スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うむむむむむ

なかなか最近はやること(考えること)があって楽しい。

起業どうのこうのの話し。
内容は歯科の情報提供をするつもり。
・公益性を大事にしたい
・資金調達が楽になる
・税制の優遇がある
・これからの社会への発展性などNPOの役割が大きくなっていくだろう見込みがある
等考えてNPO法人設立しようかなと考えた。

NPO法人とは
特定非営利法人と訳されます。
非営利とはいっても事業を行って利益を得たり、社員に給与を払うことも役員報酬を支払うことも可能です。
ただ役員報酬を支払うことのできる人数は全役員数の3分の一以下に限られます。
NPO法人とは特定の17の分野の活動で不特定多数の利益を増進することを目的としている団体で、税制上の優遇や資金調達方法が多様であることなどの利点があります。
NPOには協働という考えがあり行政とも連携しやすいんではないかと考えてます。

そもそも考えてる内容がまさに社会的使命を目的としたものなんでNPOがいいのかなぁと思う。
アメリカではNPOの社会参加がかなり進んでいて、日本もそれを真似した形だからこれからそういう方向にすすんでいくんだろうなとも思う。


ただし調べていて問題が。
もう「歯科医療情報推進機構」とかいう俺と同じように歯科医院評価をするNPO法人があるやないの!!!
しかも理事長は「藤本孝雄」。。(注:香川県出身の当選10回の元厚生大臣)
しかも役員もなんかすごい肩書きがずらりと・・・。

でも言わせてもらうと
これまでの認定件数が19件て・・
しかも認定にかかる費用が53万~200万て・・・。
結局金のある医院の宣伝に使われるんじゃないんか?
これで広めることができるのか???

そもそも日本歯科医師会に「歯科医療に関する第三者評価機関としては不適当である」って駄目だしされてるし。


ん~、組織的には経営基盤等の点で圧倒的にこれが強いんだろうけど当分は自分でもっと広まりがあって使いやすいようなものを目指したいと思います。

今日も少し動いてきます。
スポンサーサイト

脳内ヘビーローテ

たぶん音楽好きなら体験したことがあるはず。

今日そんな感じだった。
頭ん中でずっとその曲がエンドレスでかかってんの。

今自分ん中でhitなのは「SOIL&"PIMP"SESSION」のWalts For Goddess。
このバンド、agitator、tp、sax、、p、W.B、drumの6人編成のjazzバンドなんだけど、めちゃくちゃかっこいい!!!
なんか爆音jazzなんて見出しがつくことがあるけど、そんなに簡単に片付けられない。
確かにすごく攻撃的だけど、でも音をきくと表現力豊かに楽器を鳴らしてるし、フレーズ取りもそのカラミもすごく洗練されてる。そのくせ直感的に聞いても半端なくカッコいい!

その中でもwalts・・・は最高。音とリズムがすごく雰囲気のある空気を生み出してて、それと3拍子特有の曲の流れがすごくマッチしてて最高。切なく激しい感じ。

というわけでバイト中ずっとこれが頭んなかでかかってたわけさ。
今はもちろん聞いてる。

台風

はぁ、今日普通に麺通団営業してるみたい。
バイト行かなきゃ。

行ったはいいけど帰れないなんてオチはなしにしてほしいな。
直撃だべ??

小曽根@BLUE NOTE!!!!

行ってきた~~~~!!!

なんかもうなんていうか・・・最高!

なんであんな音がだせるんだろう。
なんであんなリズムを生み出せるんだろう。
なんであんなに3人が一体化してるんだろう。

っていうか小曽根真はピアノ自身でクラレンスペンはドラム自身でジェームスジーナスはベース自身なんだろう。


うはーーーーー。
金曜にもいきます。

keep …

昨日の午前中は起業にむけての調査をしようとおもって文京区保健所にいってきた。
文京区の歯科保健行政としては3歳児健診と障害者健診くらいらしい。ただ文京区歯科医師会に情報公開のための助成金がでているらしい。
とりあえず保健所の事業概要を買って帰宅。


その後深夜にしげるとメッセで対談(?)

なんかやりようによってはいける気がしてきた。
やっぱ他人の意見をきくってのは大切だと痛感。

とりあえず大学で関係ありそうな講座にコンタクトとってみようかなと。あと文京区歯科医師会にも。

実現できればいいな、と。
そこは実現させるように努力だわ。

keep on moving !

6000

ようやく6000hitになりました。
日記も最近はサボるように(てかネタが切れてたり)してたんでスピードはおちてるみたいです。

統計分析してみようかな。

神楽坂

キュマとその仲間達のイベントいってきました。
写真とバンド演奏の小さいイベント。

でもなんかすごいおしゃれで自然体っぽくてすごいよかった。
こじんまりとしてても気取ってなくても満足できました。
ガツガツしたイベントよりこんなのの方が結構好きかも。

いいなぁ、ああいうの。

なんて一緒に行った友達と話してました。
イベントオガーナイズしてみたくなりました。
もちろん小さくていいからその分肌に近いものなんか良さそう。

ピアノマン

嘘っぱちだったらしい。
ドイツ人の同性愛者でピアノなんか弾けないらしい。
あほらし。

でも、一人で世界を敵に回すとはなかなかやるじゃないか。
やろうと思ってできることじゃないし。

だからといって肯定しようとは全然思わないけどね。

セッション楽しひ~!

ひさしぶりにjazz研のセッションがあった。

今日は少人数だったけど久しぶりのセッション楽しかったぁ。
やっぱjazz好きjazzdrum好きだと実感!

jazz研て少数精鋭っぽくてうまい人ばっかだからソロ回しとかでどんどんボルテージあげていって掛け合いしてとかしてるとき、もう楽しすぎて笑ってた。

もっと技術をあげたらもっと楽しいんだろうなぁ。
ラテン楽器も欲しいなぁ。コンガとか。
練習練習。

ピアノの音も好きだけどdrum叩くのはもっとすき。
性にあってんだろうね。

女王の教室

これおもろいな。

なんかもうありえなさすぎ!!

こんな先生嫌だ!!!www


でもちょっとおもしろそうかも・・・ボソ

うむ

眠い。
ゴキブリが出た。
これまで学生寮での期間も含めて一回もでたことがなかったので軽く凹。
明日は金曜日。
今日は金曜日。
12時には寝ようと思う。

ちょっと書き物してます。

walking&walking

どうも気分が晴れなかったので風呂入ったあと散歩してきた。
たぶん一般的には散歩とはいわないだろう。
湯島から皇居一周してもどってきた。
11:30ごろ出たから2時間ちょい。サンダルで。

はじめはこんなに歩くつもりなかったんだけど、どこか木がたくさん生えたところに行きたくて、でも上野公園はホームレスばっかだろうだから嫌で、ってなると一番近いのは皇居だったってこと。
さすがにきついかなと思ったけど考えながら歩いてたら歩いてしまった。

でもまぁ豆もできずそこまできつくなかったので2時間は適量だったと思われる。
去年の夏に王子から隅田川経由で田町まで4時間半、ビーサンで歩いたことがあって、あれは本当にやりすぎた。ほんまに自分との戦いだった。

まぁ、ずっといろーんなことを考えてたんだけど一番精神的に深くのめり込んでたのが半蔵門から千鳥ヶ淵のあたりでセミがうるさかった。

う~ん、2時間めいっぱい考えられて良かったと思う。
明日からまた生活を送れそうだ。
よかったよかった。

で音楽の話

博物館にいる間中ずっとスタンゲッツのCD聞いてた。
ボサノバっぽいおとなしい曲ばっかでしずかに鑑賞するぶんに最高だった。
でmp3だったからこの後に突然激しいのきたら嫌だなと思ってたらsuger mamaだった。なんかすごいうれしかった。

ということで宣伝。
このsuger mamaってのindiesのアーティストなんだけどめちゃくちゃお勧め!
なんか完成度が半端ない。一つ一つの曲はもちろんなんだけどアルバムとしての完成度が他に類を見ないくらいだと俺は思ってる。
suger mamaの「左右の扉」ってアルバムね。
雰囲気としてはEgo Wrappin'に似てるんだけどストーリー性とかが格別。


最近なんだか芸術モードだわ。

午後

昼飯を外でラーメン食った後になんとなく国立博物館にいってきた。
今日見たのは「遣唐使と唐の美術」と「模写・模造と日本美術-うつす・まなぶ・つたえる」。

俺としては日本美術の方が深く印象にのこった。

う~ん、なんだかうまく書けないんだけど、西洋美術とは違うんだよなぁ。西洋美術がだめとかそんなんじゃないけど、なにか精神性というかなんというか。
それと仏教芸術も好きかもしれない。
仏像とか仏像の絵とか。
ほんと芸術だと思う。百済観音立像ってのがあったんだけど、なんか恐ろしかった。恐怖という種類の感情をおこさせたものは何だったんだろう?
像にしても絵にしても、やっぱ芸術なんだよなぁ。

その時代の人はその作品を作ってる時は後世に名を残そうとは思ってなかっただろうなって思う。たぶんそれじゃあんなに極限的に研ぎ澄まされた芸術はつくれないと思う。
でもそれによって確かに今でもその人の名は残り、その人物の精神も作品として生きている。
う~ん、その境地にたどり着きたいもんだ。

「他者ではなくひたすら自己の極限を求める姿勢。」
ずっと前からこの姿勢を目標にしてきてるつもりだけどなかなかもって到達できない部分がある。

う~む、学ばされることばっかりだ。

精神鑑定

犯罪の加害者側は罰せられます。
ですが心神喪失者は罰せられず、心神衰弱者は減刑されます。
もし罰せられないと決まった場合、刑は免除され、自傷・他害の恐れのある人以外は社会に戻されます。

ディスカッションではそもそも精神鑑定の是非、被害者家族の心情、加害者側の刑の免除とその後の社会復帰、心身が健康に戻った場合などについて話し合いました。

俺の意見としては精神鑑定賛成。
なぜなら心神喪失状態であるならば、それこそ罪に対してイノセントであるはずだから。例えるなら西洋文明と無縁の地域の服を着ない人々に服を着ることを訴えるようなものではないか、と思う。
もしその心神喪失者によりだれかが命を奪われてしまったなら、その家族は悲しみと共に加害者に対して怒りにかられるとは思う。
通常はその釣り合いとして加害者が罰せられるがこの場合は罰せられないので被害者家族は非常に苦しい思いをすることになるだろう。
罪が消えることはないので、加害者にいくべき罪はどこにいくかというと、それはは社会が負うべき。なぜなら心神喪失状態であっても社会の一部であることには違いないから。
現在社会として何もしていないのなら監察官なりを設置して、監視までいかなくても危険な状態でないことの確認くらいはした方がいいのかなと思う。
ただその対象範囲など難しいと思うのでわからない。

話題変わってその加害者がその後心身が健常な状態に戻ったら、という話。
当然罪は問えないだろう。だが、その人物がそういう状態にあったことは事実なので、その事実を公表し定期的な観察なりなんなり再びその状態に陥らないような措置が必要だと思う。

他の人の意見としては被害者家族が持つであろう知りたい要望にこたえて第3者を交えて懇談した方がいいんではという話もあったけど個人的にはそれは反対。
なぜかというと、心神喪失しているはずなんだから、懇談しても相手の価値というかどういった人であるかということがわからないのだから、被害者の家族を苦しめるだけに終わるのではないかと思うから。


ん~。

島根




なにもなかったです。
これから島根で得たものを整理していこうかなと。

とりあえず飯だ。

写真は左から
出会いの広場という名の駐車場とトイレの案内
自販機のヤモリ
帰り岡山行くまでに見た駅

一週間

医ゼミというもので島根にいってきました。

いやぁ濃かった。
かなりいろんな事を知ることが出来たし考えることができました。
それに一つ、目標の実現させるための行動案をつくることができました。

その一環として起業しようかなて思います。
まだ情報収集&構想段階だけど。
とにかく近い目標として努力します。

教えて下さい

皆さんならどうするんか気になるもんで。
基本姿勢でいいんで教えてください。


「あることに対して自分と違う考え方に出会ったとして、
さらにその違いを埋め合わせる努力をある程度したとして、
その違いが自分を苦しめるとしたら。

違う考えかたを受け入れるにしても受け入れないにしても
両者に軽くはない影響を与えるとしたら。」

・意見の違いがなくなるまで努力する
・自分のことを優先する。
・相手に合わせる。
・実害が少ないほうにする。
・最終的な利益量(金銭的な意味じゃない)が多い方にする。
・何も考えず流れに身をまかせる。

まぁいろいろあるとは思いますがご自由に何でも教えて下さい。

そういえば

今出雲です。
なにもないです。
飲み屋街には飲み屋が3軒ばかりありました。
とりあえず暑いです。

「悩み多き」につき・・・

まったく・・・

大きく不安定になりつつある。
でも俺自体は動かないし動かせないから自分でどうにかしなくちゃならない。自分と同じように他人を動かすこともできないから。
どうするのか、どのような選択をするのか・・・。
しかもそれが2つ重なっちゃったから大変。

自分の今の時間の重要性がわかってるつもりだからなお苦しい。
何を目標にして、何を選び、何をするべきか。
ただそれに対して、何が犠牲になり、どう影響するのか。

高校の一時期に不安定状態を経験してからというもの、かなり確固たる足場を持って生きてきたつもりだけど、自分の新たな選択を決めるにあたってそれが揺らぎつつある。

決定の際の論理に対して実害と人間が深くかかわってきて簡単にきめることができない。

う~ん。


でもとりあえずいいことが一つ。

自分の将来の第一目標にしていた
「将来の日本の歯科医療を変える為の大きな力になる」
というものの方法の一つの案の具体的モデルが自分の中で固まりつつあります。
それに基づき、機動力第一、行動しなけりゃ何も変わらないというのが自分の信念なんで、また新たな行動を起こしていきたいと思います。



どうやら俺は凹むと考えが浮かぶ人間なようで。
この案だって悩みの思索の中で生まれました。
これに対してナウシカ原作の漫画にいい言葉があったんだけど忘れちまった。
そういえば高校の時もそうだったなぁ・・・


とりあえず、自分の持つ不安定に自分自身が負けることだけはないようにがんばりたいと思います。

借金時計

http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/

う~ん。

選抜寄付金

帰ったら決算報告みたいな冊子が届いてました。
春の選抜野球の時の寄付金。

三億とか五億とかいわれてたけど結局は一億円あまりだったそうです。

そんでもって5000万使って5000万余ってるらしい。
なんだそら。

信頼できる筋(?)からの情報によると、一回戦で負けるのに寄付金出すのは馬鹿らしいから二回戦までいったら寄付金出す、といって人もわりといたそうな。

それにしてももし一回戦で宇部商に勝ってればあまったお金はもっと減って市場に出るお金が増えて景気回復に一役買ってたかもしれんのにもったいないね。

一億円ってやっぱ大金。
1%が100万円。
すると1兆円てやっぱすごい。1億円の一万倍。
で国の借金が750兆円。
一億円の750万倍。

骨延長手術で骨を1cm延ばすのに100万円だから
750兆円使って俺の右足を伸ばすと
750000000000000÷1000000=750000000
750000000cm=7500000m=7500km
なんと俺の右足は7500kmとちょっとになってしまいます。
ちなみにスペースシャトルが飛んでるのが最大で上空650kmくらいだから太ももで蹴飛ばせちゃいます。
地球の半径よりも長いです。


う~ん。

もうアホかと・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050803-00000007-nks-ent
or
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-050803-0015.html

ネタ?

まったく・・・

夏休み短期のカテキョが入って、この前電話したら詳しいことは面談して決めましょうてことだったんで7時に亀有までいってきた。

55分くらいについて、着いたら電話して下さい、とのことだったんで電話。出ない。
もう一度かけなおす、出ない。
相手の家が駅から近かったので家(マンション)までいってインターフォンを鳴らす、出ない。

長期戦かな、と思い駅前で携帯ゲームしながら10分おきに電話しながら30分までまったけどでない。

しょうがないので帰宅してさっき電話しても出ない。


一体どうしたってんだよ。
出来るだけ早い方がいいっていうから、わざわざ教習所のキャンセル料まではらって優先してあげたのに・・・。

まったく・・・

世の中には不思議が



いっぱい。
こんな楽譜もあるらしい。

でっかい音符がなんか好き。

帰ってきた


最終便で帰ってきました。

そしたら東京湾に入ってから地上で何か光ってる。
ネオンにしては周辺の地上の様子と比べて大きすぎる。
なんだろう?
と思ってるうちに高度が低くなってきて、ようやくわかりました。

花火でした。
空中から見る花火はもちろん初めて。
きれいに見えるもんです。



写真は高松空港内の案内看板です。
プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。