スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスト麺通団

とうとう麺通団バイト終了!

9ヶ月しかやらなかったけど楽しかったわ。
うどん喰いまくったし。

まぁどうせこれからも喰いにいくんやろうけどな。

んで今日のまかないをもらってる時に
「おまえ本当にうどん好きだな」
なんて言われてしもた。
そりゃそうだ。
たぶんこれまで生きてた食べ物の中で米の次に多く食べてる。

うどん人ですから!


とりあえず阪神優勝おめでとう。
スポンサーサイト

チャリ


朝、千駄ヶ谷まで筋トレをしにいく途中事故りました。

自損。

片手で運転しながらgigabeatいじってたらおもったより柵が近づいていたという間抜けさ。
片手には大事なgigabeatを持っていたのでそのまま道左側の柵に衝突。

はぁ。

別に大した怪我はないけどチャリのカゴが歪んでました。

はぁ。

めちゃめちゃええ天気や~

日本晴れの早朝ほど気持ちのいいもんはないね!!

めちゃ気持ちいい~

秋が一番好きな季節です。

飯もうまいし、体動かすにも丁度いい気温。

読書もいいし、ただ景色見るのも楽しい。

町行く人もバリエーション豊富になって。


うはぁ~~いい季節だぁ~~!!!!

夢日記

久しぶりに夢をみた。

まずなんか知り合いっぽい人から携帯を預かる。
なんでも大人気の焼き鳥屋の前を通るとドンドコドンのぐっさんが焼き鳥をやいている。似合いすぎてる。
んで実在している元クラスメートに会い、買い物。
剣道着の中古を売ってた。
んで田舎道を歩く。
なんかその友達はすごい先生に教わってるらしい。
なにをかは忘れた。
んで最後にどこかで預かってた携帯を返す。


夢がはじめの複線を回収するなんてめずらしい。
でも別におもしろい夢でもなんでもないなぁ。

もっと日中にいろいろと経験しないとな。

歯科医師会

>東京都歯科医師会は8日、市谷の新歯科医師会館で第162回代議員会を開き、日歯会長選挙の選挙人の選出方法について、各歯科大学出身者から会員数に応じて選挙人を選出するとの執行部案を、賛成多数で可決した。


なんだこれ。
ちなみに日本歯科医師会のHPを見てみると

>歯科医師社会を代表する総合団体として、医道の高揚と歯科医学の進歩発達と公衆衛生の普及向上とを図り、もって社会ならびに会員の福祉を増進するための多くの分野にわたって事業や活動を行っている。

とある。
この事業を行うのに出身大学てのは関係あるんかいな?
なんでここに学閥主義を持ち込むんだろう??

ここがまともにならないとな~

読んで欲しい!!!!!!!




左端:盲腸手術での自己負担金額
中:1病院あたりスタッフ数
右端:OECD加盟国の公共事業費

診療報酬切り下げ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050926-00000001-yom-pol

ありえない。本当にありえない。
なぜありえないと思ったか、その根拠について書きます。


まず日本の医療費について。
国の医療費がその国にとって高いか安いかを見るときにはGDPに対する医療費率が使われている。OECDが毎年発表している各国の医療費比率を見ると
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/images/1890.gif
日本の値はOECD加盟国の平均値よりも低いことがわかる。

また、国の医療費はその国の老年人口の割合が高くなると多くなることが知れているから、その面から見ると
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/images/1900.gif
早い高齢化にたいして医療費は高いパフォーマンスを保っていることがわかる。

また盲腸手術を例にとって(左端の図)個別の患者負担の具体例をみてみると日本はかなり低いことがわかる。


次に病院について
日本で医療ミスが増えている要因の一つにスタッフの不足がある。他の国と比較したのが真ん中の図。
病院は危機管理にお金と人をまわしたいが、経営が厳しいために十分にお金をまわせないのが実情。
看護士が1人で2人の患者を手術室に運んでいたことがきっかけで起こった横浜市大付属病院での患者取り違え事件なんかはその典型ではないかと思う。
日本の一般病院のうち赤字経営なのは平成12年度に17.9%、平成14年度には26.2%と年々着実に増えている。公的病院は100円稼ぐのに106円かかってるし、私立病院も平均すれば赤字。

病院にお金がなければ方向性として、スタッフに負担がかかり、患者の待ち時間は長くなり、高度医療が提供できなくなる。


また医療費の増加について。
医療費が増加するのはあたりまえのこと。
その2つの要因に高齢者の増加と医学の進歩がある。
高齢者がより多く医療費を使うから高齢者数が増加すれば医療費も増加する。高齢化スピード世界一の日本ではなおさら。
また、医学の進歩は、より効率を求める方向ではなく、より疾患を克服する方向にあるため、新たな高度医療にはお金がかかる。
お金よりも健康をとるという考えに基づくものだと思う。


>小泉首相は先の衆院選でも、「既得権益にとらわれない改革」の実現を訴えてきた。

これについては賛成だし、先の選挙でも自民党を応援してた人だけど、医療について述べるなら話しは別。
医療が国民と密接に関っていることを考えれば既得権益の中に国民の健康も含まれているってこと!


で、一体日本がどこにお金を使っているかというと公共事業費。
その国際比較をしたのが右端の図。他の国の公共事業費を全部あわせた額よりも多い。公共事業費を欧米並みにし、そのあまった費用を医療費にあてれば問題はすべて解決すると言われているらしい。
もうこれ知ったときは愕然としたよ。

ちなみに公共事業よりも医療の方が経済・雇用効果は高く,一兆円の投資で六兆六千億円の経済効果,七十三万人の雇用効果があるとされ,不況対策には公共事業より有効らしい。



この状況をどう思います?
大丈夫かよ日本!!!!

大きめ炒飯

ずっと外食が続いてたんだけど、涼しくなったせいかまた料理したくなってきた。

この前のタモリ倶楽部でやってた「キャベツ煮るだけ」という料理をしてみた。
かつおだしでキャベツを煮て途中で鶏がらを入れるというもの。
そろそろかと思ってつまみ食いしてみると味が薄くてあんまおいしくなかったので軽く醤油と白胡椒をいれてみた。
結局そんなにおいしくなかったのでコンソメをふりかけてみた。
するとまあまあおいしくなった。
ってこれって・・・。


でおかずor主食。
何を作るか決めずに冷蔵庫にあった豚肉を短冊切りにして、玉ねぎを適当に切って、どうするか困ったので炒飯にした。
炒飯便利やね。炒めるだけ。
冷蔵庫にキムチがあったのでキムチ炒飯にするつもりだったんだけど作り終わってから気付いたので適当に混ぜておいた。
完成「具大き目炒飯」。
味は炒飯だった。

すずしいな

もう秋かぁ~。

仕事

今日も日中は御徒町のサンマルクカフェで本読んでた。
「医療マネジメント」をとうとう読み終えた。

ちなみにこの本を書いた真野俊樹という人はというと
名古屋大学医学部卒業でアメリカのコーネル大学で薬理学研究員を経験をした後、イギリスのレスター大学でMBAを取得という輝かしい経歴をお持ちの先生。

医療というのは閉鎖的だから(閉鎖的な理由ももちろんあるんだけど)なかなか他分野との橋渡しをする人がいないから、こういう人はすごく貴重だと思う。
てか本をみてもかなり優秀な人だと思う。


今いろいろ勉強してるのは、今しようとしている起業と、それを用いて目指している歯科医療への投石と、さらに将来目指している更に大きな歯科医療改革を行うため。
でもかなりもどかしい。
いますぐこれに専念したい。
毎日これらを専門に考えられる場所にいって、実現するために働きたい。それを成功させられるだけのモデルはあるし、それが社会によい影響を与える自信もある。

でも今はそれができない。
初期に必要な資金もないし、学校にもいかなければならない。
今活動してる部活とかもある。
それも自分の役割だから仕方ない。
学校やめてもいいけど、将来は、歯科医療のマネジメントをしたいので歯科医師免許は必須だからやめられない。

歯科医療に限らず、ビジネスとして思いつくモデルもある。
宝くじで1億円あたれば2年で2億円にできる気がする。
そりゃもちろん実際にうまくいくかはわからないけれども。


あ~早く働きたい。
本来なら3年生4年生のはずの年月を生きてるはずなのに、いらんとこでつまづいてる。それがさらにもどかしい。
友達なんかは来年から働き始めるというのに。


あ~~~~、焦ってるな。
小説を読もう。美術館にでもいこう。

風邪ひいた7000

風邪ひきました。のどと咳と頭痛なので間違いないです。
季節の変わり目に風邪ひくのは初めてかも。
大抵冬の真っ只中に一回、一週間ほどひくのが例年の様子です。

とりあえず本読みました。例の本。
あと少しで完読です。読み終わってから感想かきます。

明日、雨らしいんで本でも読んでようと思います。

とりあえず7000hit。
踏んだのは「や☆ち」でした。
別に何もないけど、とりあえずおめでとう。

だめだめ

一昨日メインにたてた予定を昨日できなかった。
夏以降ははじめてだと思う。
原因は一昨日の夜更かしと昨日の寝坊&だらだら。

自由な時間があるからこそ、自分できちんと律して有効に使わないともったいないのに。
あぁ昨日の時間はもどってこないんだよなぁ、一生。
しかも3連休だから月曜日まで待たないと。

あぁぁぁ、がんばらねば。


とりあえず麺通団盛況でした。
きてくれた人、ありがとう。
なんでも1400人ほどきたとか。10:00~24:00だから平均100人/hか。てことは2分で3人。思ったより少ないかも。
でもピークだと1時間で200人とかくるから20秒で1人ってことになる。
こう考えるとすごいかも。
まぁ回転の速さも讃岐うどんの特徴なわけで。
そこらへんの鼻○なぞには負けません。

ひたすら忙しくて疲れたけど楽しかったです。

うどん

再告知。

今日は東京麺通団でうどんただ!

am1時半ラストオーダーのam2時までやってるからきてなー!
俺はpm7時~12時までいます。

めちゃめちゃすげーー!!!

http://bandai.20q.net/
思ったことを当ててしまうヤツ。
どんどんデータ収集してるんだろうね。すごー

一回目「アイロン」二回目「孫の手」で2回とも当てやがった!!

ラクーアもいった

昨日は午前中筋トレ。
で家帰ってゆっくりしてから文京区役所いって有楽町いってパスポートの申請書だしてきた。
それが
「余白少ない」
とかいわれて撮りなおしをしたんで証明写真に1400円も使ってしもた。あーあ。
それにしても旅券課のとなりの写真屋、証明写真1700円はぼったくりすぎやろ。
駅まで歩いたら700円のあるのに。

その後、例によって銀座のLOUIS VUITTONとCartierの交差点を入ったところにあるスタバで読書。何回もやけど、ここのスタバは広くて、客もうっとおしいのがいなくて読書にはいいとこです。

読んだのはまたまた「医療マネジメント」
今回はお金の話でした。でも眠いので今日は書きません。
ふぅ、あと2章。ようやくマネジメント論に入る。

8時くらいまで読んで、丸の内oazoの丸善で軽く本かって帰宅。

んでゆっくりしてて、ふと温泉とサウナにいきたくなって初ラクーアスパ行き決定。最近背中がこってる気がしたけんね。

 ∬
(ゆ)←温泉のつもり
行ってきました。

きもちよかったあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~
あへぇ。
でもサウナは90℃で半周(6分)でギブアップしてしもた。暑いわ。
でも体の緊張がほぐれてリフレッシュできましたぁ~。

んで帰りは春日通り直線で1kmくらいなんやけど、風があまりに気持ちよかったので巣鴨の方まで遠回りして帰りました。
んで途中ふとよったスーパーで梨を1コ買ったんでそれ向いて食べました。
うまー。

んでのんびりして今はテレビで実写アストロ球団を見ているとこです。今バッターが球にふっとばされて死にそうです。

明日もいろいろする予定なんで寝ます。
すずしいなぁ~

来月23日金曜

ドラえもんのオープニングの曲が変わるらしい。
「ハグしちゃおう」
って曲。


腸変な曲。
なんか・・・「はい?」て感じ。

すずめ喰った

喰らってしまいました。

山川先輩と松原先輩とジャッキー先輩(3年ぶり!)と飲んできました。
場所は上野というか御徒町というか、の辺りの繁華街の中の店。なんか昭和色を前面にプッシュした店でした。

なんか串焼き一本50円とか80円とかで駄菓子とかニッキ水とかもあったし。
そんなこんなですずめも喰らってしまったっつーわけですわ。

て、すずめってやっぱ丸ごと喰うんやね。
頭も骨も丸ごと。毛ほどは抵抗あったけど先輩らがバリボリくってたのでバリボリ喰らってしまいました。
ん~なんか、骨と肉とスパイスって感じ。


飲み会の感想。
もう、めちゃくちゃおもろかった!!!
おもろい人ばっかやから笑いっぱなし。
主に高高ネタ、吹奏ネタやったんやけど、もうネタが出てくる出てくる。


それにしても高高てすごいね。
変な人ばっかり!
ちんどん屋になったり、3回大学に入りなおしたり、教授がセクハラで捕まって研究室がなくなりそうになったり、いろいろ。
抱腹絶倒でした~。


次あればうしさんも誘うので覚悟しといてください。

蕎麦

昼飯に上野の「藪蕎麦」にいってきました。

これまで食った蕎麦の中では一番おいしかったかも。
でも感動するほどじゃないんだよなぁ~。

まだ「すごい」と思える蕎麦をくったことがない。
それこそ讃岐うどんに匹敵するような蕎麦。

どっかうまいとこないかなぁ~

中秋の名月




昨日、アメフト練習後かなり疲れてたので夕方から一眠り。

おきてから007見てふと気になって調べてみると
「18日て中秋の名月やん!」
てことで11時すぎから外出決定。

若干筋肉痛があったのでチャリで一回りしてきました。

経路はというと
上野不忍池→皇居→東京タワー→レインボーブリッジ→三田で飯→六本木ヒルズ→新宿麺通団&ビル群→池袋→護国寺→帰宅

最短距離じゃなかったので時間弱かかってしまいました。

てか天気もよかったのでわりと人がいたかも。
東京タワーはカップルがいっぱいいたし、六本木のスタバなんて昼間よりも人がいたかも。

でも実感するのは東京には自然がすくないからきれいに月を見れる場所がないなってこと。
たぶん高松なら長崎の鼻とかに行ったのかなって思う。


とりあえず将来忙しくなっても自然の美しさは忘れないようにしたいです。

写真は左から、東京タワー、ビル群、不忍池弁天堂

その2・医療マネジメント

美術館から麹町、赤坂を通って六本木へ。
防衛庁跡地のtokyo midtown、だいぶ工事がすすんでた。
タワーでかっ!!!!
あんなとこ住みたいね。ナショナルギャラリーもできるし。

いろいろと夢が広がります。
実現させたいな~。

でチャリ屋にいってグリップ交換。
そんで銀座松屋奥のスタバへ。
例によって「医療マネジメント」読んできました。

今日のコアの部分は医療の質とその評価。
まず経営学的なサービスの質あるいは品質を考えるとき、機能的なものと情緒的なものにわけられる。
機能的な評価をうける場合、対象が一定水準からはなれていないことが評価につながる。だが情緒的な評価は感覚的なものであり、思わぬサービスなどで感じるものがそれ。
また、サービスは本質サービスと表層サービスに分けられる。
例を出すと、飛行機に乗る場合、目的地につくことが本質サービスで、機内食がおいしいなどは表層サービス。
サービスの受け手にとって満足度が高まり、質の評価が「いい」から「すばらしい」になるためには、本質サービスよりも表層サービスの方が重要らしい。

ただ医療サービスの難しいところは、単純なサービスの提供では短期的な顧客の満足度を追及すれば良いが、医療では短期的なものではなく長期的な評価がなされるので、短期的に満足度を追求することはできない。
例えば、医者が短期的に患者が喜ぶようなことをいっても、その結果糖尿病で足を切ってしまっては意味がない。

また、現在世の中に氾濫している格付けやランキングも使い方には気をつけなければならない。
生活習慣病などでは、医者との相性や面倒見のよさといった「良医」が求められるが、心臓外科など技術力が必要な場合には客観的な指標が重要になる「名医」が求められる。

医療の評価は欧米では一般企業やNPO、政府などによって積極的に取り入れられている。
アメリカに関して言えばインターネットによる情報収集の約54%が医療に関するものらしい。
ちなみに日本では1995年に日本医療機能評価機構ができただけであって、医療評価の部分では非常に遅れている。

う~む、なるほど。
ほんま、なるほどと思うことばっかです。かなりすぐれた分析だと思うし、非常にいい本だと思う。ただまだ110ページしか読めてないんだよなぁ~。内容は237ページだから半分も読めてないや。がんばろ。

今日は行動日

といっても起きたのは12時くらい。
その後ゆっくりしてから飯&軽い買い物してから
皇居の北にある東京国立近代美術館へ。
学生証を持っていくのを忘れたので一般料金で入場。
まずは特別展の「アジアのキュビズム」から。


ごっつぁんです。

人間ていうのは目から入った情報を無意識に選択する。
例えば大きな森の中に人がいれば人にあたる情報が強調されるし、動くものがあればそこに気が向くようになる。
俺のキュビズムの解釈はそうではなくて、ある風景があり、それから得た情報からバイアスを取り除き、その素情報をキャンバスに表現したものだと思っていた。キューブを使うのはその一つの方法だという理論で。
美術館で見た「調和する壺」なんかこれに当てはまってると思ったし、絵自体もすごく気に入った。
でもやっぱりこの解釈じゃ解釈しきれないものもたくさんあった。
ん~、絵てのは写実的な表現から抽象な表現まであって、表現する内容も物質的なものから精神的なものと様々。
で今日見ていて、ただ物質的なものをキュービズム的表現方法で表したものから、物質を再構成して表したもの、精神的な要素を多く取り込んで抽象的なものまでいろいろあった。
でも軽くwikipediaで調べてみるとキュービズムを生み出したピカソやブラックはその後抽象にむかうのではなく具象を書いていたことを考えると、やっぱりキュビズムは抽象を目的としたものではないんだろう。
特に美術が好きでもないし、学問的なことは全くわからないけどとりあえずこんなことを思いました。

それにしてもこの種の絵につまっている情報というものは果てしなくて、俺みたいにただの見物人にはとうてい理解しきれるものじゃないなぁと思った。
それこそ書いた人間に聞くか、その絵と毎日過ごすくらいでないと一枚の絵は理解できないんだろうなぁ。

う~む、絵の才能がうらやましい。
そこまでの表現能力をもっていないから。

あと通常展示の「近代日本の美術」
やっぱ日本の芸術ってすごいんだよな~。
すごく繊細。ただの写実じゃないのにすごく情景が伝わるし人に見させるんだよなぁ。
う~ん、すごい。


で美術館終わり。

BGM

最近TVのBGMに使われてる曲とかがわかるようになった。
夕方の日テレ(番組名忘れた)にかかってたのはブンブンだとか、ぷっすまにかかってたのはSOILだとか、同じくyour song is goodも使われてたとか。

御茶ノ水のファミリーマートはm-floがよくかかってるし、近くのローソンにはFantastic Plastic Machineがかかっててちょっと驚いた。

でもまだまだ自分は知らなくて、めっちゃ最高な音があるんだろうなぁ、と思うともっともっといろいろと聞きたいと思う。


ん~、ただ金がかかる。。

麺通団がらみ

麺通団で一番忙しいのは12時~13時でだいたい180人くらいくる。20秒に一人捌いてるわけだ。今思うとすごいなぁ。
でもまぁお酒の注文がないだろうから案外さばけるのかも。
てか、さか枝とかだったらもっとすごいんだろうな。


あと麺通団にはいろんな人がくる。

大テーブルで合コンしてる人、釜玉におでんの味噌いれる人、閉店後看板もしまって電気も消してるのに「いける?」とかって店に入ってくる酔っ払い。


あと、麺通団コミュでトピックたてたからそれ見てくれてる人も多いだろうから一言。

もちろん自由なんですけど、レジ横のあつかけのダシはあつかけとかす用ですよ~。その他の釜玉系のうどんには醤油がかかってますんでそのまま食べることをお勧めします。
あと食べ終わったあとは食器を返却口に返してください~!おねがいします!

ニューーーーーーーーーース!!!

9月22日に麺通団が2周年になるんやけど
その日なんと

「うどんがただ!!!」

らしい。
みんなきてきて!!


追:ネオとうし来てくれてありがとね~。

そういや

って思い調べてみると鈴木宗男って公判中やんけ!
しかも一審で有罪が出た上での控訴中。

任期中に有罪が確定なら失職やってさ。


そんな奴を当選させるなよな。
いくら自分達の利益だとはいえ。


あと亀井静香も田中真紀子も嫌い。
前者は痛いとこつかれると論点ずらして自分の言いたいことだけ言う悪い意味の政治家、後者はただのおばさん、だと俺は思ってる。
小林興起は終わったね。

麺通団

10月いっぱいでやめます。
今は月木だから残りすくないかも。

なんでかっていうとベンチャー企業でバイトしたいから。
来年3月か4月(NPOか一般会社かまだ迷い中)を目途に組織立ち上げをしたいと思ってます。でも自分はまだまだ知識不足・経験不足なんで実際にそういう組織に入ってみて経験したいと思ってます。
ベンチャーだと大抵週4とか5だから今のままじゃ無理なんでやめます。ちと惜しいんやけどね。

ただなかなか良さそうなところが見つからないんだよねぁ~。

選挙いってきた+α

今回初選挙でした。
結構あっけないもんですね。

あと某サイトで知ったんですけど
yahooで「胡散臭い」を検索すると一番に表示されるのは・・・
http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%b8%d5%bb%b6%bd%ad%a4%a4&fr=top

ひさしぶりに料理日記

なんだか鶏肉をつかった料理したかったので適当に調理してみた。

とりあえずコンソメの素使ってコンソメスープつくり、そこに玉ねぎと長ネギと軽く塩コショウした鶏肉を入れて弱火でトロトロ煮る。途中思い出してアクをとった後ホワイトペッパーとブラックペッパーを入れる。
15分ほど煮てダシ醤油を軽く入れてさらにちょろっと煮て完成。


食う。



んめぇ!!
なんかめちゃうまいこといった感じ。
スープもめちゃうまかった!!!

これ時々つくるかも。

今日の飯はこれプラス山芋つかったマグロとサーモンとハマチのぶつ切り丼でした。

んまんま。

うらめし

マルイのバーゲンいってきた。
とりあえず目標はジャケット。
グレイっぽい色でストライプがはいってるような感じの目標。

結果。
あるにはあったんだけど型が・・・。
ほんと毎度毎度そう。
体型的に肩まわりがきつい。今回も含めて他の部分は最高でも肩だけで断念したことが何度もある。
結局財布がボロボロになってたので財布だけかって帰りました。

はぁ、肩がうらめしい。

parasite

んで3人で目黒の寄生虫博物館にもいってきました。

ん~寄生虫!
展示スペース自体はそんなに大きくなかったけど結構おもしろかったかも。
いろんな寄生虫がいました。
鼻がかける寄生虫とかグロかった。

なんかグッズ買いたかったけど実写寄生虫のポストカードとかであまりに生々しかったのでやめました。

それにしても普通にカップルとか20代前半とおもわれる女の人とかも見に来てて驚いた。

ポリシー?

俺はいつでも経験できることは経験するようにしてます。
なぜかっていうと経験することを拒否すると何も前に進まないし、自分自身を限定してしまうことになるから。
知れることは知ろうとして、自分を広く深くすれば、物事をより中性的な視点から判断できるようになると思うからです。

はい、そんなわけで中茂につれられてうしさんと3人で「メイド喫茶」なるものにいってきました。

秋葉原ドンキの5階の@home cafeというところ。

ん、なんていうか入る前からなんか別世界やった。
んー、落ち着けませんでした。
ん~、結構事務的でした。

ま、経験ということで。

そんなこんなです。
プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。