スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯科医療を変えるために 2

ずいぶん間があいてしまったけど、その2。

現在歯科医療も含めて医療には様々な問題がある。
それらは割とはっきりしてるし争点も見えてる。
だけど現実でそれらがすぐに解決に繋がることはない。

なぜか。
こうあればいい、こうあるべきだ、という考えは持っていても、それを実際にどのように実行すべきであるかについてのアイデアはなかったからだと思う。

医療は理想を言えば、一番良いと思われる治療を保証された知識と技術により最低限の価格で提供され、最終的に提供する側もされる側も満足できればいいんだけど、現実にそのとおりにいくわけがない。
だからおのおののステークホルダー達が自分達の利益を主張して、官僚や政治家がその現実的な利益調整をしてきたのがこれまでの姿。

医療は社会保険制度を中心とした統制経済なので、その利益調整は保険点数により行われる。
まず政府・与党が診療報酬の総額・改定幅を決定した後、個別の診療報酬が中医協で検討される。

中医協は保険者や事業主などの支払側委員8人と医師・歯科医師・薬剤師などの診療側委員8人、あと公益を代表する委員4人で構成されていて2年毎に診療報酬を決定している。

現在、日本の健康レベルは世界一であり、行政側は健康指標よりも経済的な問題に重心を医療行政を行っている。
さらに医療は統制経済なので、行政の評価がそのまま診療報酬に影響されているんではないかと思う。

で、なぜそこで歯科が評価されないか考えてみた。

・まず世間で医科に比べ歯科は軽視されているため積極的な議論がなされない。9ヶ月の審議のうち7ヶ月が医科の要望事項についてで、残り2ヶ月で歯科と薬科の審議をしている。
・中医協は診療報酬の改定を行うものであり、現在医療費を抑える傾向にあるため現状が低くても高くなることはほとんどない。
・中医協の議論において原価計算が行われていない。
・医科の診療報酬引き上げに使われていた「薬価返し」によって得られた財源が歯科にはほとんどない。
・中医協ではおおまかな筋道が事務局である厚労省の保険局医療課によって作られているのだが、厚労省内でもポスト配置等で歯科の働きは限定されているので考慮されにくい。
・医科においては周辺学問においても専門的に研究されているが、歯科では皆無といっていいほど研究されていない。
・歯科医師会がほぼ開業歯科医師で占められているので診療報酬の値上げのみに活動内容が絞られる上、代表委員が歯科における問題について無知である。

おそらくこれらの点ひとつひとつを解決するのは難しいと思う。


個人的に重視したいのは5番目の周辺学問の問題。
日本の医療は閉鎖的であり、他分野との交流も少ないため、周辺学問が発達してはいない。欧米では社会学の一分野に医療社会学が設置されているが、日本では社会学の教科書内の数ページもしくは全然ないということもあるらしい。
歯科というのはさらに狭く閉鎖的な業界なので周辺学問の専門家はほぼいないといっていいほどではないかと思う。

ところが国の制度として歯科がある以上、政策立案・運営のために経済学や行政学・財政学と歯科学の融合というのは必須だと思う。
なのに歯科の人間は他分野の学問がわからないし、他分野の学問は歯科に興味がない。ようするに橋渡し役がいない。


ということで俺はこの橋渡し役になろうと思う。
歯科の専門知識を持ちつつ、経済学・行政学・財政学・政治学の知識ももったジェネラリストになって、政策立案ができるようになろうと決心した。
もちろん政策を考えるのに歯科単独で考えることは無理なので医療全体として医療政策を考えられるように勉強していきたい。

で運がいいというか、まぁ政策立案という原則が同じだから当然なんだろうけど、その経済学やらの学問は国?(行政職)の試験内容に含まれるため勉強をしていれば身につく。

それぞれの学問で普通の大学生は適度に遊びながら実質2年間くらいで身につけてるわけだから、残り4年ある俺が一生懸命がんばれば基本知識つけるのは無理じゃないだろう。

ということで常に医療問題にも目を向けつつ国?の勉強を続けていこうと思います。
スポンサーサイト

愛車が

チャリが調子悪かったのでチャリ屋にもっていったら
「時間かかりそうなのでちょっと預かります。」
って言われて新宿いってうどん喰って池袋いって01バーゲンいって、もう直ってるだろうと思って六本木に帰ったら
「車輪の軸が折れてました」
だってさ。
直すには車輪を交換するしかなくて8000円くらいかかるらしい。
今月は貯めたかったんだけどなぁ。
バイトしてないからきつきつだわ。

でどうやら修理するために分解したら悪化してしまったらしく、ペダルがやけに重くなってました。
直ってると思ったら悪化してるとは思って無かったわ。
一応チャリ屋を信用してるから不可抗力だったんだろうと思うけどタイヤ納品までチャリ使えないのは痛い。

結局頭の中に描いてた予定もおじゃんになってしまったのでしぶしぶ帰ってきました。

あーあ

フルート


今日は教習所で教官をビビらせた後、恵比寿のウェスティンホテルまでネオのフルート四重奏ききにいってきた。
なんでも今年はモーツァルト生誕250周年なんだそうで。


久しぶりにクラシックの生音聴いたよ。
そうだフルートはこういう音だった、と。

ネオは、中学校の時からニアミスが何度かあり、高校ん時吹奏楽で同じで、今は音大でフルート吹いてる友達です。
高校の時は違うパートながらちょっと気付いたこととか意見したりしてたんだけど、もうその頃とはレベルが全然違うくてただ演奏に聞きほれてしまいました。
すっかり安心して最後まで聴けたので、ああこういう風にプロフェッショナルになっていくんだな、と思いながら聴いてました。

ロビーコンサートだったんだけど、丁度ホールのようになってて音響もなんだかよかったです。

とりあえずこれからもがんばれ~
もし讃岐弁を自在に操るフルート吹きがいたら応援してあげてください。

荒川すごー。

JOCはもちろんのことマスコミにとっても救いの主だね。
最近マスコミに対しても煽りすぎたって批判がでてたから。

うどん!


ということで昨日の昼うどん食ってきた。

頼んだのはかけ。
頼んでからゆでるとのことで10分ほど待つ。
どうやら昼より夜向けの店かもね。値段は高い。
かけで630円だっけ?うどんなんて原価30円なんだけどなぁ。
まぁ東京だから仕方ないか、とか思ってるとうどん登場。

一目見た瞬間
「これは!もしかして・・・」
と思い早速食べる。

感激!!!
東京でこの味が食えるとは思ってなかった。
間違いなく宮武系の味。西讃の味!
包丁切りなんで太かったり細かったりするんも点高い。
弾力感にちょっとばかり改善点はあると思うけどとにかく感激です。


御徒町のうどん屋、「かがり火」おすすめ。

昼寝?

最近生活リズムが乱れてて、しかも睡眠が浅くて3・4時間ずつ寝てるような状態だったんだけど、今日は朝9時から夜10時まで寝てしまいました。

眠れないと思ったら眠れすぎかよ!

教習所入れてたのに思いっきり寝てたのでキャンセル料2000円とられそうです。
ただでさえこの時期は予約いれにくいのに・・・。

あーあ

やばい、禁断症状

ネットで御徒町に宮武系のうどんやができていることを発見。
(注:宮武というのは香川県のめちゃうまいうどん屋です)

やばい、今めちゃめちゃうどんが喰いたい。
よだれが出てきた。

ああああああ

麺通団のコミュみたらまた麺通団もいきたくなってきた。
最低でも2週間に一回以上は行ってるのに。

うどん喰いの名に恥じない禁断症状っぷりだよ、まったく。
うどーーーーーーん!!!!

歯科医療を変えるために 1

政治学関連のその4みたいなもんです。
自分の進路の根本部分での最終的な考察になるかもしれない。

自分の目標は「日本の歯科医療を変えるための大きな力になること」。
考えられる方法は大まかに2つ。
・現在の枠組みを変えることで間接的に現状に働きかける。
・枠組みは変えずに直接現状に働きかける。

ここでちょっと歯科の現状の問題点を考えてみる。

?歯科医師過剰
過当競争に陥るということもあるし、臨床に従事する歯科医師の大半が開業することから、十分な技術の研鑽を積む前に開業してしまう危険もある。
?保険制度の不適正
保険診療のみで歯科医院を経営することはできないそうです。
点数決定方法が原価計算に基づいたものでないのが原因。
?歯科医師のレベル格差
外科的治療が大部分をしめる歯科において、技術不足の歯科医がいることは致命的
?医科-歯科の連携不足
学問的には歯学は医学に内包されるはずだけど、根拠法律も違えば養成過程も違う。救急医療や全身疾患との関わりなどで問題点も多い
?情報不足による歯科難民の発生
圧倒的に情報が少ないため、インターネットや書籍を中心に信用度の薄い情報にふりまわされる人が多い

大まかにこんなとこかな。
これが主眼点じゃないのであまり細かくは検討してません。

とこれを見てみると公的な枠組みを使わずに働きかけることができるのは?くらい。この点を考えたのがNPO法人計画なわけ。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=382068

だけど正直?に働きかけたくらいで目標を達成できる見込みはすくないだろう。ってことは枠組みに働きかけられるようにならなければいけない。

枠組みとは何かというと、現在の法律と政策だろう。
通常法律=政策だから、枠組みを変えることとは法律(政策)を変えるということで、法律(政策)を変えるということは新たな法律(政策)をつくるということ。
つまり法律形成過程にコミットできるようになれば良いよいうこと。


では法律形成過程に加わるにはどうすればよいか。
現在、日本で成立する法律のうち8~9割は内閣提出法案。
それらはまず各省庁の審議会等で素案が出され、関連省庁との折衝や自民党政務調査会審議会との折衝、内閣法制局審査を経た後、国会対策委員会の野党との折衝や事務次官会議などを経て閣議決定がなされて国会にだされる。
(略図)
       省庁での素案
自民党政務調査会→↓←関連省庁との折衝
             ↓←内閣法制局審査
        自民党←→
     総務会→↓  ↓←事務次官会議
      国対→↓ 閣議決定
          ↓  ↓
           国会

素案を作る段階である審議会は官僚の影響力を抑えるために外部の専門家などが参加するものだが、現実では事務局の決めた筋書き通りにすすむようになっているらしい。
また、この説明や図に表れてはいないけど、自民党という部分にも官僚という部分にも業界団体という圧力要素もある。もっとも歯科の場合、官僚への影響力は高くはないけど。さらに自民党内でもこれまで日記に書いてたように複雑に利害が絡み合う構造がある。

国?云々の話は厚労省の官僚になることによってこの法律(政策)立案の過程に加われると思ったから。
http://udnkui.blog50.fc2.com/blog-entry-407.html
http://udnkui.blog50.fc2.com/blog-entry-385.html
ところが歯科の場合、技官制度やポスト配置、医科-歯科の関係などから、例え官僚になれたとしても有効に働けない可能性が高いことがわかった。
http://udnkui.blog50.fc2.com/blog-entry-353.html
すると残りは業界団体である歯科医師会か国会議員ということになる。
歯科医師会は制度上、不透明な部分や学閥など古い体質の多い組織であり、そこで十分に働けるとは現時点では思えない。そもそも開業歯科医の利益第一なのは根本的に自分の考えと違う。

すると残るは国会議員。
これも自分の努力だけではどうしようもないことなので単純に目標にすることはできない。けど検討してみる。

現在成立する法案はほぼ自民党案。
だけどこれまでの日記に書いたように、自民党の組織性質上、現行の制度の問題点を指摘し、変えることは難しいように思う。
民主党はどうかというと問題点を指摘することはできるが、政策を作ることはできない。
あと国会議員になりたいと思った時、自民党より民主党の方が公募に積極的である。

ちなみに歯科のことを真剣に考えている国会議員が民主党にいます。その議員の活躍から日歯の臼田元会長が民主支持もありえると発言し、その発言が橋本元首相を怒らせて、歯科の利益を守るためには関係を修復しなければならないから一億円献金事件がおこった、という流れがあります。

なかなか難しい。最も今はそんなことを考える段階では全くないのだけれども。

長くなったのでひとまず終わり。

政党政治その3+α

前の日記で自民党と民主党についてちょっと書いたけど、現実はこんなに単純じゃない。

まず自民党は最近明らかに変わってきている。
前の衆議院選挙で杉村大蔵が公募したとき武部さんに「親類や友人に会社社長はいるか」とかって聞かれたらしいから、幹部政党志向というのは変わらないと思う。だけど、派閥政治とか、利益表出目的の政治というのは変わってきている。
例えば森総理が誕生した密室会議の5人組(森喜朗、青木幹雄、村上正邦、野中広務、亀井静香)なんかはここ数年で一気に発言力が弱まったように見える。
おそらく小泉首相自身が派閥の支持を得て総裁になったのではないことが最大の要因だろう。
http://udnkui.blog50.fc2.com/blog-entry-407.html
↑でも書いたけど、派閥構造というのは利害が絡み合った拘束の構造。それから解放されることにより、道路公団民営化や郵政民営化などの族議員や官僚の強い反対のある分野でも成果をおさめることができたんではないかと思う。もちろん弊害もあるんだろうけど。
今後がどうなるんだろうね。ポスト小泉に小泉チルドレンとやらは一体どうなるのか。

一方民主党は野党第一党であって、政権交代の可能性がある唯一の党であるとは思うけど、やっぱり寄せ集め感は否めないと思う。
まず、小沢-鳩山の関係のように党内にすでにイデオロギー対立がある。1993年の細川→羽田の非自民連立政権では財政政策と外交政策において正反対の立場をとる政党が含まれていたから、不安定にならざるをえなかったらしい。同じことが現在の民主党に言えるんじゃないかと思う。
でも政治的補充(人材発掘・登用)を積極的に行ってることは評価したいと思う。同時にわけのわからん議員がいるのも問題だと思うけど。
あと前原代表も対案路線を打ち出したこととか、党首討論の様子とか見る限り、個人的にがんばってほしい人だったりする。

恐れず自分の政治に対する見解を言うなら、民主党に政権をとり政府を運営する力はないと思う。ただでさえノウハウがないのに、内部で対立があるのではまともな運営はできないんじゃないか、というのが俺の考え。
少なくとも政権交代を目指す野党がするべきことは、単に与党を批判するだけでなく、与党が出した法案に対案をだし、それを有権者にアピールして支持してもらうことだと思う。
法案作成能力がなければ政治は行えないと思う。


一応いっておくけど、自民党員じゃないよ。


以下おまけ

ついでにちょっと今話題の永田議員に触れてみる。
武部幹事長の次男に3000万というやつね。

まとめると、
?永田議員はこの情報を一人のフリージャーナリストを介して提供をうけた。
?情報提供者に会ったことや会話したことはない。
?入手した証拠はデータをプリントアウトしたもので、メールアドレスやヘッダ部分は黒く塗られていた。
?堀江容疑者が社内から送ったものとしているが、その時間堀江容疑者は広島にてテレビ朝日の取材をうけていた。
?武部氏次男の通帳に入金された事実はなく、検察もメールの存在を把握していない。
これが現在の事実関係。

で永田議員の主張。
?フリージャーナリストは友人関係にもある人物で信頼できる。
?国会では入金事実があったとは一言もいってないが、メールが撤回された情報も、不服従であった情報もないから、従ったと見るのが自然。
?情報提供者を明かせないのは身に危険が及ぶ可能性が高いから。

現在の状態を見る限り、論理もへったくれもないね。
メールはサーバーの確認がとれない以上、証拠能力はないから、この議員が言ってることの信頼性は全てフリージャーナリストの発言に担保されてることになる。
そもそもメールが信頼できるものか確かめもせずに証拠として採用するのはいかがなもんだろう。
ってことでこの議員についてwikipediaを見てみると
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E7%94%B0%E5%AF%BF%E5%BA%B7
ろくな議員じゃないね。

自民党の五人組とか民主党の自民党批判に命かけてる人とか見ると、ほんとどうしようもないなって思う。

政党政治その2

日本は二大政党を目指してるのは間違いないと思う。
それに関係して選挙制度についてとか書こうかと思ったけど、それはそれで奥が深くて長くなるのでまた今度。

とりあえず党対立や集団投票行動がどういう部分でおきるのか。
この分野ではコロンビア学派による社会学モデルとミシガン学派による心理学モデルがある。
社会学モデルとは、有権者の社会的属性がその有権者の投票行動を説明する有力な手がかりになるというもの。さらにモデル化するなら中央-周辺、都市-農村、社会階級、宗教対立などで政党システムや投票パターンが形成される。まぁ日本では事情が違う部分もあるとは思う。
心理学モデルとは社会学モデルに加えて、長期的要因として政党帰属意識、短期的要因として候補者イメージと争点態度をあげている。

今まとめながら資料をみつけられなかったけど、社会学的な知見として教育水準や所得水準が高ければ保守系右派政党を支持する傾向が高まり、逆に低ければリベラル系左派政党を支持する傾向が高まるらしい。

ここで自民党と民主党の支持組織を整理してみる。
まぁ今の自民党と民主党を二大政党として比較するのに適しているかどうかは微妙かもしれないけど。

自民党・・・日本医師会、全国特定郵便局長会、農業協同組合、日本経団連(日本経済団体連合会)、経済同友会、(公明党→創価学会)等
民主党・・・連合(全日本労働組合連合会)、日本郵政公社労働組合、日教組(日本教職員連合会)、自治労(全日本自治団体労働組合)、立正佼成会等

自民党を支持している団体のうち、社会経済的地位の高い企業の管理者・経営者に多い理由は資本主義志向であるため、逆に低い農業などの従事者も多い理由は伝統的な価値を重視するため、近代的価値観を重視するリベラル系政党を嫌ったため、という説明がある。
また職業分類的に自民党は歴史的に幹部政党という分類の地方名望家を中心とした政党である性質なため自前意識(自分のコントロールの元に仕事をしているという意識)の強い企業の経営者や商店主、農林漁業従事者が多く、非自民等支持者には自前意識のない被雇用者に多いということも示されている。


ここらへんはただの知識だから書きたいことは他の部分にあったんだけどずいぶん堅くなってしまったので次の日記で仕切りなおします。

モーグル男子すげ!!!

めちゃすげぇ

女子とは別競技だよ。すごすぎ。
速さとターンが重要なんよくわかる。

バレンタイン

世の中にはこんなにチョコ菓子があったのかってくらい世に出回るチョコのバリエーションが豊かになる日。

チョコレートの中にあるカカオマスには虫歯を抑える効果があるそうで。まぁ普通のチョコならそれ以上に砂糖が入ってるから歯に悪いのは違いないけど。

今日の夜はえらくぬるいなぁ。
特に内容なし。

牛肉と政治交渉


アメリカの言い分はまともじゃないね。

日本車が云々でもなく、交通事故の確率云々でもなく、両国で定めた規則に違反してたんだからその上でそれなりの態度を見せるべきだと思う。へたり牛だってそんなに骨折しまくるもんなんかいな?
そもそもどんなにBSE牛混入の可能性が低かろうが、上げなくて可能性に変わりはないんだから、可能性を0にしたい日本側からしてみれば言ってることが頓珍漢としかいいようがない。

まぁ、それを踏まえた上で日本人は敏感すぎると思う。正直可能性を0にする必要なないと思う。
そこまで気にするのなら医療なんて受けられないよ。薬なんて特にね。
薬なんかは可能性が0でないことを承知の上で、全体として考えたとき承認する方が国民の利益になるだろうから承認されてる。
現在国としては輸入する方が利益と考えてるんだろうけど、その考えと消費者の考え、もしくはマスコミの考えが一致してないから難しいんだろうなと思う。


でちょっと話かわるけど、国家間の交渉事がある場合、その力関係はどういうものに影響されるかというとまず「敏感性」と「脆弱性」という要素とそれぞれの国内政治事情によるものが大きい。

まず敏感性とは国家間の関係を規定する「枠組み」が変化しない状況のもとで、一方の国家の政策や状況が変化した場合に、他方の国家・社会が受けるマイナスの影響のこと。
脆弱性とは、国家間あるいは社会間の「枠組み」そのものが変化した場合に、国家や社会が受けるマイナスの影響のこと。

これだけじゃなんのことだかわからないと思うので、アメリカとの例をあげると、
まず日本の製造業はアメリカの製造業より総じて競争力が高い。つまり自由貿易の枠内ではアメリカの敏感性の方が日本の敏感性より高いので日本有利である。

ところが日米貿易が混乱したり、アメリカが保護政策をうちだしたりすると、日本は工業製品の代替市場や原料および農産物の代替供給源を確保することが困難になるので、保護貿易の枠組みでは日本の脆弱性はアメリカの脆弱性よりも大きいといえる。
こんな背景があるからこそ日本はアメリカに対して譲歩を続けざるを得なかったらしい。鉱山資源や食料の自給率の重要性がここで重要になるってことか。

あと、国家間交渉を分析するものとしてトゥーレベルゲームという国内・国家間の相互作用がある。
交渉においてそれぞれの代表者の背後には支援者として利益団体や講演会、さらに影響をあたえるものとして官僚やマスコミ、政治的な上司などがいる。
それらが強く影響力を行使すればするほど交渉の場に立つ代表者は許される行動範囲がせまくなる。
つまり国内政治が対外交渉に影響するし、お互いの国内政治に働きかけることにより、間接的に影響力を行使することもできる。日米構造協議で大規模小売店舗調整法の改正などに対して、アメリカ側は日本の消費者に働きかけ、世論の支持を増やしたらしい。


今回の牛肉問題だと少なくとも脆弱性はアメリカの方が高いんではないかと思う。詳しく知らないから偏見かもしれないけど、でもアメリカの牛肉の最大の輸出先は日本で牛肉業者は悲鳴あげてるらしいからね。
でもアメリカが強気な発言するのは他に国内状況とかでいろんなアクターがいるんだろうね。


とりあえずアメリカで喰ったTボーンステーキはめちゃめちゃうまかったです。

キャシャーン

見ました。

すごいなぁ。2時間によくここまでつめこんだよ。
好きな映画でした。

テーマもあって絵もすごい練られたものなんだろうけど、その中にある密度の濃さゆえに心構えして理解しようとしないと受け入れがたい映画だろうな、と思う。

戦争と生命倫理、それと人の感情、人と人の感情、それぞれが時間と精神超えて絡み合ってて相当重厚でした。
こういう頭の奥を刺激してくれる映画は大好きです。


ってmixi重っ!!!

政党政治

最近勉強して、考えることもあったので少し書こうかな、と。
とりあえず政党についての知識の整理。
主に自民党についてね。他のまで書こうとしたらややこしい。

党三役とは
幹事長・・・党のナンバー2。選挙の際に公認候補を決めたり、名簿順位を決めたりと強い権限をもつ。だから杉村大蔵が騒がれてたとき武部さんの名前がよくあがってたんやね。
総務会長・・・党運営、政策、国会対策などの事実上の最終決定期間である総務会の長。国会対策委員会は出された法案に対して他党への根回し・交渉をし、野党との妥協点を見つけたりするのが役割。
政務調査会長・・・政策審議を行う政務調査会の長。政策分野ごとに部会があり、法案骨子の審議などがなされる。族議員といわれる人たちはここを活躍の場としている。
だそうです。
総裁は総理大臣の仕事の比重が大きいんだと。

で、これが公式な政党内組織。
非公式なものとしては派閥とか議員連盟とか。

派閥ってのは有力議員を頂点としたクライエンティリズムと呼ばれる親分-子分関係のタテ構造。
親分にあたる領袖は子分の選挙資金や大臣や党役員のポストを用意し、そのかわりに子分は自分達の領袖が総裁選に立候補したときに助けたり、指示に従ったりする。

短所は派閥争いといった勢力争いも生まれるので首相の力は弱まってしまう。また、領袖は子分のために政治資金を無理してでも集めようとしてしまうので政治資金規正法の違反や、汚職などの腐敗を生みやすい。組閣する際にも派閥単位せ推薦者を出すのでそれぞれの議員の得意分野が偏ってしまった場合、適材適所にすることができない。

長所は、リーダー選出・党議拘束効果・政策争点上の合意点の形成を要素とする党秩序の維持と、役職の配分・政治資金の調達と配分・新人議員の発掘・育成・登用を要素とするものにわけられる。また、議員にとって得意分野以外については派閥の決定に従うことで、情報収集や決定に関わる情報コストを抑えることにも役立っている。


また自民党総裁が交代するのは単なる政党内のパワーゲームという見方もあるが、これまでの歴史をみると、タカ派-ハト派、小さな政府-大きな政府という政策上の立場を動いており、総裁が交代することにより政策バランスを保ってきたという見方もあるらしい。
なるほど。

議員連盟とは業界のもつ業界団体(圧力団体)などに対してつくられるもの。議員連盟は大抵与野党問わず集まることによってその業界の利益を守るために活動する。そのかわりその団体から政治資金をもらうってわけ。たぶん業界の数だけあると思う。

大体業界団体-議員連盟-官僚で鉄の三角同盟といわれる関係があるんだけど、またややこしくなるので略。まぁ大体わかるよね。官僚もその業界を守ることによって、円滑な職務の遂行ができ、職員の整理や予算カットから守り、また業界団体への天下り先を確保できるってわけ。
まぁ最近だと郵政民営化なんか超わかりやすかった。


長くなったので今日はここまで。

ようやく

jazz研に部室ができました。
創部3年目にしてようやくだよ。

元写真部の部室だったとこで、今日みんなで掃除してきました。

やたら汚かった。てかやたら古かった。

ガチガチャ赤テレビはもちろん、図書館で借りっぱなしのレコードとかやたらでっかいラジカセとか、あと番外編として、某価学会のなんたらかんたらとか。
正直見てはいけないようなものもあったような気もしますが、そんなものなかったような気もします。うん、なかったなかった。

でも拠点ができるってのはうれしいもんだね。
当分リフォーム作業で早くあの部屋でセッションしたいです。
楽しみ~

テニス

ジャンプのテニス漫画
http://www.youtube.com/w/One-hell-of-a-forehand?v=bA1rC0GPAWA&search=tezuka

tx

ふとつけたテレ東の昼の映画を結局最後まで見てしまった。
「隣人は静かに笑う」

なんだこりゃ。
アメリカ映画にはめずらしい超バッドエンドな映画。
とりあえず主人公は真犯人以上に頭悪くて超迷惑な人でした。

うどん

うどん食べたいな~


ここ3日くらい目覚めがよくないです。
すぱっと起きられない。
こころなしか集中力も少し落ちてる気がするんでやっぱ睡眠て重要だと思いました。
っていっても8~10時間寝てんだけどね。


テレビ見てやっぱ地検特捜部ってのは別格なんだろうなぁと思う。
頭いいのがびしばし伝わってくるもんね。
幅広い知識と深い見識、高いレベルの論理的思考力と倫理観。
とりあえず理想像はあれだな。
精進精進。

今日ようやく政治過程論を一通り終えることができた。

360ページくらいの本読んでたんだけど20ページ読むのに集中してても1時間以上かかってたし、一つの分野では調子いいときで4・5時間しか連続で集中力もたないからずいぶん長い道のりだった。

ちなみにだいたい一日に2分野づつやってます。
一分野2・3時間集中して、そのままやると集中力きれてしまうんで分野か場所かえてまた2・3時間。
場所はたいてい銀座のスタバ。いつもはあんまうるさい客はいないし、調度帰り道に丸善があるんで都合がいいんです。
めんどくさい時や雨の日は御徒町のサンマルクカフェ。でもサンマルクカフェはラテの泡が雑なことが多いのが玉に瑕。

常に余裕がなくあせりから勉強してるけど、でも実態を振り返ると余裕ありまくりやね。


それにしても政治学の分野はとてつもなく奥が深いし裾野もかなり広い。かなりおもしろい。
これを最前線で実行してる政治家はやっぱすごいんだろうな、と思う。まぁ日本の政治は派閥や族議員とか同士の利益調整役的な意味合いが強いからそこまでではないかもしれんけど。

歯学も普通の人が思ってるよりも広いし深いはずなんだけど歯科医師会の人をすごいとは全く思わないのはやっぱ大したことしてないんだろうと思う。

ちなみに最近歯科医師会長選挙があったんやけど、そこで歯科医師会長になったのは臼田元会長時代の理事で歯科医師連盟の会長。

事件の後、歯科医師会と歯科医師連盟の峻別を誓ったのにおかしいよね。

TVタックル

で医療問題やってたんで見てみた。

別につっこんだ議論だとは思わなかったよ。
ありきたりな議論だった。


どうもなぁ~、やっぱマスコミだとわかりやすく敵をつくる番組作りになってしまうんだろうなぁ。

なぜ現在のような制度ができていて、なぜ問題がおこるのか、なんてのはあんまり議論されることなく、問題だけをクローズアップしてその責任をどこかのせいにするっていう構造。

もやもや・・・


肉じゃが作ったけど、なんかうまくつくれませんでした。
しかも明日も食べれるようにレシピの1・5倍量で料理しようとしたら作りにくいったらありゃしない。

うまい肉じゃがつくりたいな~。

続・レシピ

ちなみにこっちは和菓子
http://gourmet.yahoo.co.jp/seturl?mid=japanese&small=0201099&id=E092804

なんと説明が多くなってます!!!

見比べると微妙に違う。食べごろの違いかなぁ。
いや、違う。
http://gourmet.yahoo.co.jp/seturl?mid=western&small=0202041&id=E122304&rno=1
http://gourmet.yahoo.co.jp/seturl?mid=japanese&small=0201099&id=E092804&rno=1

レシピ

pyaより
http://gourmet.yahoo.co.jp/seturl?mid=western&small=0202041&id=E122304

レシピの役割ってどこまで?

っていうか!!!

すしくった

中トロ頼んだらサービスで大トロ握ってくれました。うまー
ブリもハラミの部分握ってくれました。うまー
御徒町の太っ腹な寿司屋「おこのみ寿司」です。
毎週土曜日は全品半額。最高です。

出川が竹原慎二のパンチうけて骨折ったそうな。
お笑い芸人てたいへんやね。特に出川は。

あと細木数子がホリエモンの予想が当たったって言い張ってるそうな。
弟は詐欺で捕まったらしいね。

42歳の派遣社員が郵便ポストにアイス投げ入れて捕まったそうな。
すいません、小学校の時枯れ葉とか学校のプリントとか入れてました。捕まえないでください。

寒いわ!先週の予想外れてしまいました。
でもこれくらいだとちょっと運動すると気持ちいいね。

で、この前テレビで金融教育として小学生に株式投資やらしてるの見ました。子供の株式投資させてる家に行ってインタビューして、街頭でも子供の株式投資させることに対してインタビューしてっていう特集。

正直街頭インタビューで賛成派の人の意見には馬鹿かと思った。

金融教育結構。だけどそれを株で教える必要あるんかい。
そもそも株式投資を意味あるものにするんなら財務諸表を読み取れるくらい会計の知識がないとだめだろうと思う。いろいろと指標はあるけど、それだけでやるんはただのギャンブルやしね。ていうか株は金融とか経済とかとは別物だと思う。
金のことを教えるのはタブー、っていう価値観を壊したいんだろうけどだからって株にいくのが理解できない。学力低下傾向を埋めるような教育方法だとは思わない。それよか政治のことを教えた方がよっぽどいいよ。

という俺も最近まで世の中の権力構造がどのようなものでそれにどんな意味があるのか知らなかったし、今の選挙制度のことについてさえも知りませんでした。
特に権力構造は知っておくべきだと思います。機構や理論ではなく、実際どのように政治が行われているかってこと。

小選挙区比例代表という制度にどんな長所・短所があるのかも知らなかったし、比例代表が得票率に応じてってのは知っててもその得票率がどんな算出方法でその議席を配分する時の名簿がどうなってるのかもしりませんでした。詳しくは選挙があるときにでも書こうと思います。
どっかの選挙で調査したところ、投票する人が選挙制度を正確に理解していれば選挙結果が変わっていたという結果がでたそうです。どんなに立派な制度作っても正常に機能してなかったら意味がない。


とりあえず皆さん風邪には気をつけましょう。

足がかり

今日は非常に良い日でした。

勉強したあと某国会議員が出してる歯科医療に関するブックレットを読んで非常にワクワクしてしまいました。
やっと見つけた人って感じ。
しかも俺よりもはるか先をいってる。

なんか光を見た気分です。
これ関係はまたたぶん日記に書くと思います。


んで今日は豆研(jazz研)でした。
楽しかったわぁ~。

今日はこのまま寝ようと思います。

節分イブ


中央構造線が関東でも発見されたそうで。
中央構造線といえば吉野川。
衛星写真で見ると、四国を横断してさらに吉野川から紀ノ川にかけて一直線に見える地形が中央構造線という断層で、衛星写真で見る地形一つ一つにも成り立ちがあることを知った時はワクワクしたもんです。
関東まで伸びてたとは驚き。日本真っ二つ。フォッサマグナとあわせて真四つ。

そういえば地震あったね。昨日だっけ?
こっちきて一年二年くらいは地震がきて騒いでたけど、さすがになんとも思わなくなったわ。
ちなみに香川では震度1や2でも珍しいです。
阪神大震災はあったけど。
あのころは震度1でもニュース速報に飛びついてたなぁ。

関係ないけどハリーポッターが5月17日くらいに発売だってさ。

さて明日は節分。
今年の恵方は南南東だそうで。南南東向いてだまって太巻き丸かぶりしましょう。
そんで豆まきましょう。
鬼には我慢してもらいます。

あと3日になると活動するウイルスがいるらしいんで一応ウイルスチェックしときましょう。

昨日はずっと家にいました。
雨は、特に冬の雨は好かん。

基本的に本よんでたけど2:00~3:00は株価みてました。
ってことでライブドアの株価が100円を割る瞬間も見てました。
明らかに売り超過の状態。
高値から順調に買い注文を消化して93円まで落ちたところでなぜか反発して97円くらいまでいったと思ったら再び落ちて94円で終わり。

もう下げ一直線だったから反発するとは思わなかった。

とりあえずもう終わりだねぇ。

擁護する人の言い分全て認めて、いくら陰謀でも他の企業もやってるとしても欧米式でも日本の経済にショックを与えてもマスコミ報道の手の平の反し方がいやらしくても、ライブドアの株を買ってた人が損をしても、法を犯したら裁かれるってことは変わらない。

とりあえずこれを例として学習すべきではあるだろうね。

何を各層


おおひなたごうの漫画が好きです。たぶん誰も知らないと思いますが「フェイスガード虜」とか「おやつ」とかが代表作です。
クロマティ高校よりもギャグマンガ日和よりも好きです。

平成の次の元号は「豪傑」だそうです。
コックリさんで円周率を聞くとひたすら円周率を答えつづけるそうです。
上の標識は

「最新型自転車”Tuフラッシャー5dx”
 少年はそれが欲しくて欲しくてたまらなかった。
 少年の家は子だくさんで両親も食べさせるだけで精一杯。
 とても自転車など買える余裕はなかった。

 そんなある日、子供の一人を養子に欲しいという紳士が訪れた。
 その紳士は資産家ですでに結婚しているが、
 子宝に恵まれないという。
 両親は一人でも食いぶちが減るならと
 一番末の娘を養女に出すことを決めた。
 少年は反対した。
 いくら貧しいからといって妹を養女に出すことなどできなかった。
 彼はまた来ると言い残して去っていった。

 あくる日少年が自転車屋の前を通るとあの自転車はなくなっていた。
 売れてしまったらしい。
 お金さえあればあの自転車が買えたのに・・・・・・
 そう思うと少年は自分が貧乏な家に生まれたことが悔やまれた。

 家に帰ると少年は目を疑った。
 あの自転車が玄関に置いてあるではないか。
 あの自転車を買ったのは昨日の紳士だった。
 紳士は妹を養女にくれるなら少年に自転車をあげてもいいと言った。
 この自転車が自分のものになる!
 もう少年は迷うことはなかった。
 妹は養女として紳士に引きとられていった。

 何も知らずに連れられていく妹の姿を見て少年の心は痛んだ。
 少年は自転車一台と妹を引きかえにしてしまった。
 その事実は少年を苦しめた。
 少年は二度と忘れることはなかった。
 二人が自転車の向こうに遠ざかってゆく姿を・・・」

といういきさつでできたそうです。(「おやつ」一巻より)
もう一つその標識は「パパあれ買って」という名前があるという説がありますが、俺はおやつ説の方が好きです。

ちなみに俺は小さい頃「手を繋げ」だと思ってました。
プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。