スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MC鯨

富士山
いやはや、忙しい2週間でした。てんやわんや。てんてこまい。


近況はというと、先週のjazz研ライブの後一時体調を崩した以外は順調です。
ライブの日の昼飯で●ャリマールというカレーやで食べ放題を食べ、夜は気分悪くなったので単なる食べ過ぎだと思っていましたが、その次の日は微熱と眩暈と吐き気で学校を朝のうちに早退してしまいました。保健管理センターでウイルス性腸炎かなぁ、と言われました。ライブの前から下痢だったんでたぶんシャリマー●は関係ないです。
次の日には食欲も回復し、その次の日には完全復活したのでインフルエンザでもなかったようです。
なんにせよ患者さんの予約は入ってなかったのでよかったです。

実際に患者さんをみて侵襲のある治療をするってのはやっぱり大きな責任を感じます。
でもやっぱり人と話すことは好きだし、「本番」を楽しむ人間でもあるので、結構楽しくやれてます。


とりあえず、インフルエンザには気をつけましょう。
社会的な流行のきざしか、それとも単にストレスがかかる環境だからか、クラス内では3人、研修医で1人インフルエンザにかかってしまったようです。



んでもって、就活の方はどうかというと、JPモルガンのエントリーシートの期限に間に合わなかった時点は俺はもう駄目だと思いました。まじ凹みした。いくつかの不測の事態が生じたってのもあるけど、何にせよ早めにしなかった自分の責任ですわ。言い逃れしようがない。

あと、昨日は三菱商事のインターンにいってきました。
4時間30分の短いものだったんだけど結構楽しかったです。
アイスブレイクイのあと、提示されたテーマに従って三菱商事が行うビジネスを90分で考えろっていうグループディスカッションだったんだけど、そのお題が「バイオビジネス」。
なんともPBIのおかげでめちゃくちゃ土地勘がある分野じゃないですか。ホームといっても過言じゃない。
でも逆に先入観もたっぷりもっていたのであまりおもしろいアイデアは出せませんでした。(出した結論はバイオベンチャーを一極においた製薬企業と医療現場との製薬サイクルを活発にするための人・金・情報のファンディングビジネス←正直総花的すぎて何するかわかんない)

でこのインターンで2つのものをもらいました。
一つはポニョのハンドタオルで、もう一つは性格診断テストの結果。
エントリーの時に答えたやつです。
その項目の一つの「特徴的なパーソナリティ」に書かれていたものは下記の通り。

-----以下抜粋-----

目立とうとする
自分のことについ話をもっていきたがるタイプです。自信家で自分を誇示するようなところが時々、表に出ることがあります。どうしても自分に執着し、自分が中心にいないと気がすまないところがあります。

部下をもちたい
集団の先頭に立って集団を率いようとするタイプです。チームやグループの主導権を握ろうとします。他の人を指図したり、命令したりして、自分の思うように人を動かすことが好きです。リーダーシップを発揮したがるタイプです。

人の面倒をみるのは苦手
他人の問題にはなるべく巻き込まれたくないと思っています。自分は人に迷惑をかけないから、人も自分に迷惑をかけてほしくないと考えています。人に相談するのも、人から相談されるのもどちらかと言えば好きではありません。

気持ちの切り替えが早い
くよくよしない性質です。普通なら心配することでも、何とかなるよと思って心配しません。大事なイベントで緊張しすぎて失敗するようなことはありません。勝負の分かれ目のような場面でもいつもと同じように対処できます。失敗しても自分を責めないタイプです。

即断即決する
何事もする結論を出したがります。せっかちで、あいまいな状態におかれることを嫌います。データや情報が不十分でも、思い切った決断をします。決断をした結果が悪くても愚痴を言わない強さがあります。煮え切らない態度をとる人を好みません。


-----以上-----

ええ、全部当たってますね。そりゃ時々これと違うことはありますが、的確に表現されてると思います。
自分大好きで人の上に立ちたいと思っていて、でも基本的にドライで、ドロドロした人間関係は嫌いだし、ON/OFFはっきりさせ、感情よりも理性で物事を考えます。んでもって楽観的。
やったことが良いことややりたい事はすぐにやれ、筋が通ってる方が正しい、自分でどうしようもないことは仕方がない、興味ないものについては知らん、ってタイプ。

あと、グループディスカッション仲間(6人)からの講評では大体リーダーシップとコミュニケーション力と論理思考力が良いとの評価だった。逆にだめだったのはペース配分。要するに時計見ろってことです。


これらはたぶん当分は大きく変わらないと思います。
当然行き過ぎは駄目なんで用法と用量には気をつけたいと思います。




あと、金融志望してるはずなのになんで三菱商事って思った人もいると思うから自分の考えなどを。

まず、今後外資の金融が駄目だった場合、後は総合商社と政策投資銀行をうけると思います。

俺の目標は「日本の医療を産業として発展させるための大きな力になる事」。そのために医療業界でキャリアを積むのではなく、ビジネスの世界でキャリアを積んでから医療にもどってきたいと思っている。

そのために必要なのは、知識&経験と貯金。
医療業界で新しい事を起こそうとした時に役にたつような知識と経験をためなくちゃいけない。つまり専門的な仕事というよりは、仕事内容がある程度物事を広く大きく捉えるような仕事であった方が良い。あと、目的達成のために自由に動けるように貯金もためておかなければいけない。

んでこれまでいろんな勉強したりいろんな現場を経験したりして一番興味を持ったのが金融の世界であり、医療の世界でも金融の部分が一番可能性が開けていると思っているのと、かつ早くに貯金と経験がたまるという点が自分に合致していたので外資金融を志望しました。
総合商社も投資銀行のような仕事も行っているし、医療周辺業界(ヘルスケア業界)に対して既に可能性を見出し、ビジネスを始めていることもあるのでこちらでも違った可能性が開けていると思います。
政策投資銀行ってのはついこの間まで政府系金融機関の一つだった機関で、政策的意義の高い事業に投資を行ってる会社なんだけど、金融の面から新しい分野を切り開いているので候補にあげています。いろいろと新しい試みや企業を調べると政策投資銀行の名を見る事はよくあるんです。ただ、お役所みたいなもんなんで給料安いのと、官僚主義的があると聞いているのが難点。


もし内定もらえなかったり、納得できなかったらアカデミックの分野でこの領域に進みたいと思っています。


こんな感じです。



話かわって今日は天気がよかったのでサイクリングしました。
今日向かったのは東。
一応の目標は総武線の小岩駅周辺で南を見ると見える神社2社。アメフトの練習で総武線に乗るたびに気になってました。
一つは天祖神社で子どもとお年寄りがいる町のほっとステーションでした。一つは小岩神社という神社で、おそらく付近一帯の鎮守様。
その後市川周辺の神社巡りをし、帰る途中で柴又街道という名前を見て柴又帝釈天により、帰ってきました。総行程は40kmくらい。ほどよい。
帰り道には富士山がきれいに見えてました。


さて、明日からまた1週間がんばります。
スポンサーサイト

香川に帰り、東京に帰る

久しぶりの日記。

明日からいよいよ診療開始です。(指導医の監督の下で)
その前に思う存分のんびりした年末年始をまとめとかないと、と。

と振り返ると大体神社にからんでることがわかりました。

まず東京から香川に帰省した1日。
ハードでした。


12月28日晴れ

①始発(6:00)の新幹線で東京発
②京都につき乗り継ぎ5分で近鉄に乗り、奈良へ。
③奈良中部の天理市につき、天理教の壮大な建物を脇目に見ながら石上神宮(いそのかみじんぐう)へ。

「石上神宮」9:49
石上


④徒歩で石上神宮から大和神社(おおやまとじんじゃ)へ。

「大和神社」11:01
大和

⑤大和神社最寄りの駅から乗り継いで奈良西部の池部駅に行き、そこから廣瀬大社へ。

「廣瀬大社」12:33
廣瀬

⑥廣瀬大社から法隆寺駅まで歩き、三郷駅まで電車で移動し、龍田大社へ。

「龍田大社」13:47
龍田

⑦三郷駅から大阪の難波駅に行き、奈良で買えなかったおみやげの柿の葉寿司を購入。
⑧南海鉄道で住吉大社駅に移動し駅そばの住吉大社参拝

「住吉大社」15:29
住吉

⑨JRで大阪駅に行き、阪急で兵庫の西宮北口まで行き、そこからタクシーで廣田大社へ。

「廣田神社」16:54
廣田

⑩梅田にもどり近くのたこ焼きや2軒でたこやきを食べてから19:30のバスで香川に帰省。高松についたのは23:30。


地図08ー09


やればできるもんです。
写真で見ると一直線ぽく見えるけど、長距離移動手段である鉄道に拘束されるので実際はちょっと面倒です。
でも歩いた総距離はおそらく15kmくらい。
距離は大したことないけど、10kgはあったであろう帰省の荷物をかかえてだったので大変でした。普段は駅のロッカーとかに預けられたけど、今回はスタートとゴールが違ったからそれが出来なかった。

それと関係してか、靴がそろそろ壊れてたからなのか、足を壊しました。
帰省中は痛くてろくに移動できず。
今は日常に支障はないけど、違和感あるので走ったりはできずな状態。
次からは荷物は宅急便で送ります。




同様に東京への帰省でも寄り道しました。


1月4日晴れ

①高松港を0:45発のフェリーで兵庫の三宮まで。ついたのは4:45。
②三宮から梅田に行き、そこからJRで南大阪の鳳駅まで。大鳥神社(おおとりじんじゃ)参拝

「大鳥神社」6:44
大鳥

③鳳駅から難波乗り換えで地下鉄の本町駅へ。坐摩神社(いかすりじんじゃ)参拝。

「坐摩神社」8:01
坐摩

④地下鉄から京阪鉄道に乗り継いで大阪と京都の間あたりにある牧野駅へ。片埜神社(かたのじんじゃ)参拝

「片埜神社」9:37
片埜

⑤京阪から東福寺乗り換えで京都駅につき、荷物をロッカーに預けてからちかくのレンタサイクルを借りる。
⑥チャリで下鴨のお師匠宅へ。11:40くらい

ずうずうしくもお師匠の家でお節料理を頂いてしまいました。

白味噌餡餅でないお雑煮は初めてたべました。
大変おいしかったです。

⑦その後お師匠と奥様とともに下鴨神社(賀茂御祖神社・かもみおやじんじゃ)で蹴鞠初めを見学。

「下鴨神社・蹴鞠初め」
蹴鞠

⑧京阪電車で八幡市駅まで行き、男山を登山し、石清水八幡宮参拝。

「石清水八幡宮」
石清水

その後、男山の麓、駅前にあった大変味のある居酒屋にて軽く食事をお師匠のおごりでいただきました。

「天然いのしし入荷しました」
朝日屋


その後九条駅で師匠夫妻と別れ、新幹線で東京に帰りました。



帰省中は何したかというと、うどん食べて、初詣に友達五人でいって、そのうちの二人が道路脇の水路に落ちて、兄夫婦と淡路島に観光にいってついでに伊弉諾神宮によってもらったりしてました。
ちなみに水路に落ちた二人のうち一人は俺です。正確には左足の皿小僧と顎で水路に橋をつくりました。

東京帰ってからはどうのかというと、東京に帰った次の日には前回の日記で書いた竹中平蔵をはじめとした方々のセミナーに行き、あとは臨床実習のオリエンテーションうけたり、カレー作ったりしてました。
財布が潤ってるので国産牛スネ肉を贅沢につかったカレーつくりました。
めちゃくそうまい。ありえん。

てかにんにくも国産と中国産で値段違いすぎでびっくりしました。
中国産は三個100円なのに、国産は一個250円。
財布が潤ってるからもちろん国産です。


冬休みはこんな感じでした。

正月早々ご迷惑をおかけしたお師匠様、ありがとうございました。


(注:最近聞かれるんだけど、お師匠は研究体験実習でお世話になった先生で、神社巡りや神輿担ぎの師匠です。怪しい宗教などではありませんので悪しからず。)
プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。