スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに書こうかなと思った

6月初の日記。ほぼ2ヶ月ぶり。

いやはや、精神的な余裕は無いです。
一回書きかけたんだけど、途中で誤って消してしまい、それっきり。
いろいろと書いて残しておくべきことはあるのでぼちぼち書きます。
明後日以降の日に。

---------------
『都内の小学校で新型インフル集団感染か』
6月29日22時31分配信 産経新聞

 東京都は29日、文京区内の区立小学校に通う女子児童2人(いずれも1年生)の新型インフルエンザ感染を確認したと発表した。同校では28日にも1年生の女子児童1人の感染が判明しており、都は集団感染の疑いがあるとみている。同校は7月3日まで1、2年生の休校措置を取る。
---------------

文京区の端っこに住み、文京区の南東端に位置する学校に通ってるけど、東京の人の移動を考えると同じ地域内での差なんて無いに等しいんだろうな。
学校が休みになって時間が増えるのはうれしいけど、夏休み前に診療時間が減るのは勘弁して欲しい。


---------------
『日本郵政・西川社長再任、佐藤総務相が認可』
6月29日20時11分 読売新聞

佐藤総務相(左)から取締役人事の認可書を受け取る日本郵政・西川社長=吉岡毅撮影 日本郵政の取締役人事で、佐藤総務相は29日、西川善文社長ら9人全員の再任を認可した。
 「かんぽの宿」売却を巡る不手際をきっかけに、経営陣と対立した鳩山前総務相の更迭にまで発展した問題は、西川社長の続投でひとまず決着した。
---------------

これも実にしょーもない話。しょーもないのは報道で、実はすごく高度な議論をともなった政治かけひきがあったのかもしれないけど。
問題となったのは「かんぽの宿」の譲渡。
価格付けっていうのは経済でも最も奥深いもんであって、簡単に高いだの安いだのを根拠も基準も示さずにいえるもんではないです。


(例題1-1)
ある不思議物体Aは毎日所有者Aに対して自動的に100円分の利益を与えます。
ある不思議物体Bは毎日所有者Bに対して自動的に100円分の損失を与えます。
ある不思議物体Cは毎日所有者Cに対して自動的に100円分の損失を与えます。
この不思議物体ABは天から降ってきたものですが不思議物体Cは多くの人が手間暇かけ100億円かけて作り出したものです。また、ABCのいずれもスクラップにして売れば500円の利益が出ます。
これらの不思議物体はいくらで売れば妥当でしょうか。
現在の金利は1%であり今後も変化しないものとします。


→これは教科書的に言えばA:10000円、B:500円、C:500円なわけです。
要するに物に価格をつける限り、重要なのはそれが今後どれだけの価値を生み出すかであり、建設費にいくらかかったとか、いくらで買ったとかは関係ないってこと。


(例題1-2)
不思議物体Cの所有者Cは買い手を募集したところ、1氏は不思議物体Aを500円までなら買うと申し出ました。同じく2氏は750円、3氏は1000円を提示しました。そこで所有者Cは3氏に不思議物体Cを売る事にしました。


→3氏はなぜこの不思議物体Cにこの値段をつけられたかというと、この不思議物体を改造して利益をだせる方法があるから。教科書的に言えば最も効率よく改造すれば毎日10円以上利益を生むものにすることによって利益が得られる。逆にうまくいかなかったら損失がでる。
この取引に対して第三者が1000円は安いといって所有者Cを批判していたのがこの問題。過去のマスコミの記事をググったけどほとんどこんな感じだった。
1000円は本当に安いのかや、なぜ1氏や2氏が3氏を上回る価格をつけられなかったのかといったことは一切書かれていなかった。1氏や2氏にインタビューの1つでもしてみればいいのに。


3氏のように評価の低いものを買って改造するというビジネスは再生ビジネスとして利益率の高いものだ。ただ当然リスクも大きい。
例えば旧リップルウッドを中心としたファンドが旧日本長期信用銀行を買った際にも、マスコミはリップルウッドのことをハゲタカと呼び、新生銀行となって再上場して巨額の利益を得たことを批判していた。当然公開入札で中央三井信託銀行グループなどがこのファンドよりも高い値がつけられなかったことは報道されない。


マスコミが物事の情報の本質ではなく、情報の混乱を飯の種にしている一面だと思う。



かるーく書くつもりが長くなってしまったので終わり。



-----------------------
追記:次の日記にも書いていますが、ある不思議物体の問題は毎日ではなく毎年の誤りです。
スポンサーサイト
プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。