スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎研

今日はテストだった。まぁ大丈夫でしょう。

で、睡眠時間すくなくなっちゃったから昼休みには帰りたくて仕方なかったんだけど、午後の授業受けてるうちに楽しくなって帰りたかったことなんて忘れてた。

どうやら俺は病理が好きらしい。
講義の冗長度が他の科目にくらべて小さく、たくさんの情報が入ってくるから楽しいのかもしれない。

突っ込んでみると、病気に対して特別な畏敬の念みたいなのがどっかにあるのかな、なんて思ってみたけどちょっと違うらしい。
正常な姿をインプットされて、それに対する変化とその原因をさぐる過程が哲学的な欲求に素直にしたがっているからかな、と思ったけどちょっと理屈っぽすぎるな。

まぁなんにせよ基礎系の中では一番楽しいんで良しです。
目指せshofugue先輩です。



さて、慶応と共立薬科が合併ですね。
慶応がまた強くなるなぁ。多様な人材を一箇所に集めるってのは、その人材を育てる上で一番大切なことだと思う。
その点小さすぎる今の環境がうらめしい。
四大学連合あるんならもっと活かせよな。なんでも教養部が反対してるらしい。

あと慶応は医療政策・社会保障政策のいい研究者がいっぱいいるからその点でも羨ましい。これまで買った本で「これは!」と思った本の著者が慶応だったなんてことが何回かある。
一橋も社会保障系の研究者がいくらかいるけど、どっちかっつーとやっぱ政策よりも経営だとか市場の中での活動の方がさかんなイメージがある。
国立と私立の役割が反対なように見えるのもおもしろいね。
まぁ、慶応は日医に人材をいっぱい送ってるから頼もしいです。

東歯だとか日大歯だとかも日歯に学閥つくるんなら人材を育てることにもっとがんばってほしいわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。