スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<プロの道断念で4600万賠償命令>

 交通事故の後遺症でプロ野球への道がほぼ絶たれたとして、元白ほう大硬式野球部員の渡辺孝治さん(27)=群馬県太田市=が、事故を起こした栃木県の男性会社員らに約6700万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、宇都宮地裁が8日、男性らに約4635万円の支払いを命じたことが11日、分かった。
 原道子裁判官は判決理由で、当時、2年だった渡辺さんは大学野球リーグ戦で首位打者や最多盗塁などを記録、プロ野球8球団のスカウトが視察に来ていたと指摘。「事故による歯の損傷で食いしばる力が落ち、走力や打率などが低下しプロからドラフト指名を受けられなかった」と、後遺症の影響を認めた。
(スポニチ)

歯を16本折ったらしい。
運動能力と歯数との因果関係を認めた判決として覚えておこう。入れ歯いれればええやん、っていうでなかっただけ何となくうれしい。とっくに判例あるのかもしれないけど。


先週はコートを出し、今日はスタバでホットのラテを飲みました。久しぶりにスタ勉したら気分がいい。
やっぱ止まってるより走った方が気分がすっきりするわ。
学生なんだから何だかんだ焦るよりもおとなしく力を溜めることに注力しよう。
とにかく時間を積み重ねないとな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。