スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO

今日は「能」を見に行ってきました。
場所は神楽坂の矢来能楽堂というところ。


見たのは能「海人」と狂言「悪坊」でした。
目的はこの「海人」。午前中にjazz研の練習があったから少し遅刻したけど無事に見ることが出来ました。


「海人」は五番目物とよばれる演目の一つで、香川県に関係したお話です。
概要についてはwikipedia先生が詳しい。(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E4%BA%BA_%28%E8%83%BD%29

簡単にあらすじ

藤原房前は母が讃州房崎の浦の海人であると知り、十三回忌のために房崎の浦を訪れる。そこに現れた一人の海人は、13年前藤原不比等が竜宮にとられた宝物「面向不背の珠(めんこうふはいのたま)」をとりかえしに来た際に一人の海人と結ばれ、その海人は子を世継ぎにすることを条件に自らを犠牲にして宝物を取り返した、という話をした。房前は自らがその子であるというと、その海人は自分こそその海人の幽霊であると打ち明ける。その後房前は自らに手紙を託して消えた母のために管弦講で弔うと、その御経の功力により竜女となった海人があらわれ、法華経の徳をたたえ舞うのだった。

終わり


藤原不比等とは中臣(藤原)鎌足の息子で、房前は不比等の次男。房前は藤原北家の始祖で政治能力に優れ太政大臣になった人物、藤原北家は後に摂関家を生み出すほどに栄えた一族です。

この海人が現れた場所は香川県さぬき市志度にある志度寺であり、海沿いには「房前」というJRの駅があります。

そして、ここでも竜宮がでてくるんです。
そして宝珠があったのは三十丈の宝塔の頂で、その周りは八大竜王や悪魚、鰐がいたという。とうぜんこの鰐は現在の鰐ではなく和邇につながる方を意味しているものと思われます。



とまぁ背景説明はここまでにして。
能を見るのは今回が初めてでした。
案外多くの人が舞台にあがってるもんなんですね。
能もいろいろと調べると非常に興味をそそられるんだけど、生で見ると何言ってるのはわからなかったり、どこをどういう風に見たらいいのかわかんなくてそこまで楽しめなかった。あらすじはわかってたのでだいたいの進行はわかったけど、正直ただ見たという満足感を得るために見てしまった感じ。もうちょっと精進がひつようなようです。

と、能の方はこんな感じだったけど、狂言はもっとわかりやすく、あらすじを知らなかったにも関わらず内容も理解できて楽しかった。
今後も機会があれば勉強して行ってみたいです。


今回の能は金春流という流派が主役を務める能だったんだけど、この金春流宗家は秦河勝を遠祖として現在の宗家金春安明は80代なんだとか。
この秦氏に関しては神社に関連してよもやま話があるんだけど、話がそれるのと勉強不足なのでまたこんど。




狂言を見た後、公演自体は続いてたんだけど高校の後輩が所属する楽団が定期演奏会をしているので練馬に移動。残念ながら3部しか聞けんかった。残念。



土曜日は午前中はjazz研練、午後は東大神社研で、夜はまたjazz研でした。
東大神社研に関しては新歓イベントだったんだけど、俺以外に10人以上新入部員が集まっててびっくりした。新入部員の中では、はまり度と知識量、参拝量で俺はダントツだったんだけど、既存部員の中にはさすがに猛者もいてちょっとだけこれからに期待。
さすがに國學院大學神道学専攻の博士課程院生とまでなるととても勝てませんわ。でもなかなか楽しく話しできた。




また元にもどってしまうんだけど、能についていろいろと調べてたらこんなの(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080420-00000006-oric-ent)があった。
改めてこの人について調べてみるとめちゃめちゃやね。
元凶は母親にあるようにしか思えない。でも父親も相当な人間だったようで、どっちにしろ問題のある人間になってたのかもしれない。当然この母親がついてから父親がいらんことしいになった可能性もあるかもしれない。400年続く宗家が一人の女性のために途絶えるとなるとえらいことですわ。(この人の父親が死んでから正式に宗家を継いだ人はいない)



もう朝です。
二段階睡眠にも慣れてしまいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。