スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏像と西郷どん




今日も素晴らしい快晴でした。

昼前に家を出て昼飯くってスタ勉。
その後9月からずっと楽しみにしてた東京国立博物館の仏像展を見に行ってきました。


最近はっきりと仏像好きになってしまったようです。

仏像の芸術性と他の芸術作品との異質性についていろいろと記述しようとしたんだけど、うまくいかなかったのでやめます。

仏像自体に込められた仏師の精神性というのがまた仏像を継続して人に影響を与えるものにしてんだろうな、と思う。
俺はミロのビーナスよりも仏像の方が好きです。

その後ジャズ練へ。
たっぷり叩いて気分良かったです。

夜になっても空が真っ暗じゃなく、濃~い紺色っぽく見えるのがなんとも素敵です。
これだけ天気よかったら、おそらく日本中で新たな決意をした人とか新しいアイデアをうみだした人とかたくさんいたんだろうな。


とりあえず俺が考えたことは、これからも変わらず自分を外れない自分としてやっていこうということ、それがたとえ変人への道であっても哲学家としての自分を忘れずただ生きていこうというもの。
もちろんさじ加減は大切ですが。
迷えば深い秋も迷いを超えたとこは心地良いもんです。

左:西郷どん("さいごうどん"で変換したら"最後うどん"て出たw)
中:この中に仏像がいっぱいいました。空の青さが素晴らしいです。
右:4時過ぎ。かなり強い光でした。上野公園の噴水を通してみると噴水が輝いて見えましたとさ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。