スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝のモヤモヤは解決しました。
見た夢を昼前に突然思い出してすっきりしました。
自分の思い描いてるような将来の夢みて気分がよかったのに、朝になるとその夢のことを忘れてなんだか変な気分になってたらしい。

あ~、わっかりにくい文章だな。


なんか今日の報道ステーションはいつもにくらべて内容がひどい。
なんだこれっていうくらいの偏向した印象操作。現職首相とか国会議員呼び捨てだし、繋がらないはずの情報を並べてむりやり解釈する構成とか妙におどろおどろしいBGMだとか。
いいかげん政治と結びつくのやめろよといいたいわ。
漠然とした不安を煽るって、どこの新興宗教だよ。


メディアにはさっぱりとドロドロしたものを捨てて、問題が何で解決のためにどうすればいいのか論じてもらいたいんだけど、なかなかそうはいかないようで。
右だとか左だとかに考えが偏るのはいろんな人間がいるんだから別にいいと思うけど、その後にその立場で思考停止してしまって相手を批判することしか考えなくなったら、もうただの勢力争い・権力闘争になっちまう。
メディアの役割ってのはどうしても偏ってしまう個人の考えの橋渡しをするために、両者の考え方をバランスよく報道し、論点を整理することじゃないかと思う。なのにメディアが偏ってたんじゃただ不安定な社会を招こうとしてるだけやん。

もちろんメディアだけじゃなく教育もそう。
日教組がどう考えようが自由だけど、その自分の私的な価値判断と教育とを結び付けちゃだめだろ、と。
学校もヘンテコな場所にしちゃいけないとこだろうと思う。
最近(?)は変な子供と親も状況をややこしくしてるらしいけど。


時代を経るにしたがって社会も変わってそこで生活する人もそれに対応して変わっていくんだろうけど、例えば俺の経験ってのは不変だから勝手におかしく感じてるだけかもしれない。これってジェネレーションギャップの典型だな。
でもやっぱりこの先どのように社会が変わっていくのか見えないのは不安だな。政治だけの問題じゃない。

財政とか社会保障のような内政的なもの、グローバル化の進展の中でのエネルギー戦略・科学技術戦略、外交、それらを行う人材の育成。
「格差社会」というのをキーワードにするのなら、単なる経済的な問題よりも、それぞれの個人間にあるそれ以外の部分の問題の方が大きいんじゃないかと思う。
自分の周りだけの本当に狭い範囲しか考えられない人間が増えると社会の不安定さは広がるだろうに。例えば「愛国」という問題はそこに行き着くんじゃないかと思う。
「国が自分に対して何をしてくれるかということでなく、自分が国に何ができるかを問いかけよう」まではいかなくとも、少なくとも社会の一員として社会を知りビジョンを持つことは必要だと思う。


偉そうに書いてるけど俺もまだ社会に対しては何もしてないんだよな。ちょっとでも他の人から立派な奴だった、と言ってもらえるような人になりたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。