スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看護師不足と病院経営

今日はなんと昼起床。
中華三昧にキャベツとモヤシとクラゲとヤングコーンを入れてたべる。てかキャベツ高い。小さいん半玉160円て!
ちなみにヤングコーン8本260円。


昨日(一昨日)は何もしなかったので今日は2章分読んだ。
6章「社会保障の財政選択と政府の政治戦略-目的税・普通税の間の財政選択をめぐって」
7章「日本の医療供給政策と「看護婦不足」論議-医療保障政策の政治経済学」

ちょっと寝る時間を早めたいんで長々とレビューは書かないけど、とりあえず政府は社会が社会保障の財源不足について同意しているのなら、政府はそれを看板にしつつも目的税化はせず普通税で増税をするだろう。ってこと。
俺は増税で社会保障費を埋めるより、公共事業費を大幅に社会保障費にあてて建設国債を減らし、いっそのこと増税はまるっきり国債償還にあててほしい。社会保障費のうち足りない部分は制度を変えることによってなんとかした方がいいんじゃないかと思う。変に財政による社会保障費の硬直化なんかが起きると社会の動きに医療がついていけなくなる。例えば診療費と医療機関管理費を分け、後者だけは自由化するとか、検査に使用できる技術を限定するとか、正直小手先でどうにかなる問題じゃないと思う。

あと、1990年代おきた看護師不足問題について軽く。
結論からいうと、看護師不足はインフレ下における低金利の中で病院が規模を大きくすべく病床数を増やしたためにおこったと言えるそうだ。ちなみに病床数変化は高齢者人口の増加と有利な関係ではなく、市場金利と有利な関係にあった。また、都道府県別での調査により、高齢者人口の増加は病床数増加圧力にはなるが、病床数が増加するのは金利の低い時をねらってなされるという推論も出た。
病床数は金利により変化するが、看護師養成はほぼ変化しない。さらに看護師の大部分を占める女性看護師は他業種女性勤務者よりも圧倒的に就業率が高く(看72%、他7%、1989年)労働市場からの供給の緩衝作用もおこらないので、病床数増加に対応しきれず看護師は不足することになった、というわけ。

看護師の就業率が高いのは全く知らなかった。平均6年ほどで辞める、というのはほとんどが他病院に移ったことを意味しているらしい。
あと、看護協会の調査によると、看護師が病院を辞める理由に、選ぶ理由の5位以内に「収入が良い」や「賃金への不満」の選択肢が入っていなかったらしい。なんとも医療者の鏡やなぁ。医師や歯科医師だとこうならなかったりするんちゃう?なんて思ったり。
看護師の賃金の決定についてもあったけど、リクエストあれば書きます。なかったら書きません。

病院の病床数については今は平成9年の医療法改正で地域保険医療計画が義務付けられて規制されるようになったけど、老人病院(療養型病院)と介護の問題はこれからも引き続き残るだろうな。


これらと関連付けられるのはやっぱ医師不足なんだろな。
産科小児科の不足はその理由がはっきりしてるからやっぱそうなんだろうなぁ。でも中医協の価格決定は配分を変えないように動くから、少子化の現在、点数は上げられてるはず。確認してないけど。案外開業してたりしてね。
地域偏在については地域医科大の定員を増やしたところで解決にはならんだろって思う。地域医科大を卒業して都会にいっちゃうんが問題なんだから。


あと、別枠だけど、1982年を境に国民医療費の国庫負担割合がガクッと下がるグラフがあったんだけど、1982年といえば武見太郎が日本医師会会長を退いた年。なんとも、武見氏のすごさがわかる。でも武見会長時代の国庫負担割合の増加も国民所得における国民医療費の割合の増加にそってるから、正当な流れだったといえるんだよな。いやはや、さすがだわ。
日医の利益団体としての政治力が弱くなったことも、今の医療制度のねじれを生んだ遠因なんだろうな。日歯なんて目もあてられない。


結局長々となってしまった・・・。
今日はSTB行きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。