スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伸木恋

今日も昼起床。
例によって4章。4章は「日本における少子・高齢社会危機論への疑問-社会保障研究の問題設定と価値判断について-」。ちなみに昨日は3章「社会保障と経済政策-平等イデオロギー形成の事実解明的分析」でした。
 日本の社会保障政策というのは国民所得に対する社会保障給付費と租税・社会保障負担の割合でみると、先進諸国の中では低負担・低給付の国である。社会保障が無い国として知られるアメリカよりも給付割合は低い。
これは簡単にいうと「競争」か「安定」かという問題であり、日本では比較的に競争を望んでいるといえる。
また、自国のもつ資源が限られていて、輸出や輸入に頼らざるをえない国では、外国に対して競争力のある産業を育成し、その結果できた少数の大規模企業と強い労働者組織が強い発言力をもち、政治に再分配をさせる。

それにしても日本だと企業の保険料は負担感があるし、社会保障費も巨額でしかたがないと思われてるのはなんでなんだろう。
今、現役財務官僚の書いた本も同時に読んでるんだけど、基礎的財政収支が悪化してるのは社会保障費が増えてるのが一番の要因っていう風に書いてる。まだ全部は読んでないんだけど、大きいのか小さいのかっていう議論はまだ出てないな。
官邸の社会保障に関する会議も委員が「社会保障費は大きいと思ってたけど、どうやらそうではないらしい」といった発言をしてた。世間で状況を正確に認識しているとはいえないんだろうな。
ここらへんやっぱりマスコミに頼っていては情報を正確に把握できないことをしめしてるんだろうな、と思う。政治的であっても政治的でなくても。


で、少子高齢化が進んでも、家計が現在の生活レベルを維持するにはそこまで大きな経済成長は必要ないらしい。理由は簡単で、元々医療費を含めても、老年の生活費と生産年齢の生活費では老年の生活費の方が少なく、その比率によるインパクトは少ないから。
ただ、この章では、家計が利用する制度を維持するのにかかるコスト、つまり国の社会保障財源については全くふれてなかったので、これだけで少子高齢化は危機ではないとは言えないだろうと思う。

また、老年人口を支えるのは就業者人口とすると就業者人口自体の大きさに加え、その生産性というのも重要。実際に、一人当たり実質GDPの伸びは総人口に対する就業者比率の割合よりも労働生産性の伸びの方が圧倒的に寄与度が高い(約80%)。
IT革命が起きて、さらに労働生産性が伸びることを考えれば就業者人口に対する被扶養人口というのはそこまで重要ではなくなってくるのかもしれない。


とにかく少子高齢化は家計よりも財政へのインパクトが強いってことだ。負の遺産が痛いなぁ。所詮日本の政治は3流なのかねぇ。




で、晩飯食った後も別の勉強する予定だったけど、なんとなくやる気がおきなかったので漫喫に行ってみた。
別に見たい漫画があったわけじゃないけど、ふと目に付いた「小早川伸木の恋」を読むことに。前から気にはなっていたんよね。ドラマもあったらしいけど見てません。


よかったぁ~~~。全部一気に読みました。
本当にどうするのか先が読めない漫画だなぁ。登場人物それぞれが歴史をもった人間で、作中でも人間味があるんだよなぁ。
ここまで複雑なストーリーはそうは書けないと思う。

漫画「小早川伸木の恋」おすすめです。全5巻。

おそらく恋愛ってのは誰にでも誰に対しても可能性としてあるんだけど、それぞれが一人の生きた人間だから向き不向きはある。誰でも歩んできた道は一本で、その中で経験したこと、学習したことは人それぞれ。相性が生まれるのも無理はない。

現実じゃ自分の中にある筋とか美学に従って生きたからといって報われるとは限らないけど、だけどそれに従って生きた結果、それがいいものを生んでくれれば最高だろうなぁ。恋でも何でも。
心がけたいものだわ。もっともこれまで全てうまくいってるとは思わないから、足りない部分は付け足す必要があるんだろうな。


あへぇ~。
明日は月曜日。
そういや2日ほど前に18000hitで、踏んだのはめたし先輩でした。が、最近なんか10分おきくらいに踏んでるみたいなんで、なんかツール使ってます?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。