スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でんわにでんぬ

また昼起床。
はぁ。
ま、いいか。夏休みだし。

今日は厚労省に電話していろいろ聞いてみました。

まず医療監視員について。
自分もつい最近までこの職業の存在を知らなかったんだけど、その名の通り、医療機関を個別に取り締まることができそうな職名だから、その具体的な業務内容について聞いてみた。
といっても根拠法律(医療法)の条文以上のことはあまり聞けなかった。とりあえず、地方自治体の任命職で厚労省で具体的な数は把握してないけど、数は十分にいるらしい。そんでなる人もそれなりの知識を持った人(看護士や保健士等)らしい。

次に歯科医師の技官について。
数は大体2・30人てとこ。仕事内容は医政局歯科保険課や保険局医療課歯科医療管理官、の歯科ポストの他に健診事業や地域保健衛生などをやってるらしい。
やっぱルーティンワークか。
一応政策形成はチームで行うからそれに参加することはできるんだけど、その責任者になることはないってこと。
やっぱ技官になることはないわ。

次はインターネットの広告について。
質問の本題に入る前に、広告と広報って立場を教えてもらった。それはもう知っとんやけどな・・・。
で、実際に個別の医療機関に対して指導等を行うのは地域の保健所の仕事で、判断も保健所に聞いたほうがいい、とのこと。
とりあえずインターネットでの情報提供に対する法整備のようなものを行う予定は今のところないらしい。
これはやっぱ厚労省の認識不足というか制度不足やと思う。
野放しやしな。

で、最後は医療職養成体制について、文部科学省とかとの話し合い等行われてるのか、を聞こうとしたんだけど、医療職養成というくくりでの担当局や課はないから看護課か薬剤士の担当課(何だったか忘れた)に繋いでくれそうだったんだけど、担当者不在だったんで後日改めることに。


縦割りってめんどくさいね。いちいち担当部署に繋いでもらわなくちゃなんない。
縦割り自体は組織にとってもそこで働く人にとってもすごく扱いやすく機能的だし、批判する気は全然ないけど、利用者からすれば用事が増えれば増えるほどたらい回しだからめんどくさいね。
横断的なものだったら担当部署なんてないし。


まぁそんなこんなで40分くらい長電話してそば食って家を出た。
myプリンタがぶっ壊れてるから学校の図書館いったんだけど、プリンタが使える部屋が水漏れ調査のため閉鎖。

でHMV行ってCD買ってスタバで本読みました。
そのうち感想書くでしょう。

んで、ふと思いつき本屋で本を買って、帰って亀田見て、判定に疑問をもってダラダラして今に至るわけですわ。
階級落とした亀田と引退やめて階級あげたランダエタが戦ったことのない階級でチャンピオンを争うって変な話だと思うわ。ボクシングではよくあることなんかいな?
で、試合はというと、素人から見ると内容は負け。解説者やってた元チャンピオン3人も負け確信コメント。
だけど結果は勝ち。
試合後マスコミも判定に疑問的な記事が記事を書く始末。
やっぱ金が動いてんのかねぇ。

ま、いいか。
もうちょっとダラダラして寝ます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。