スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご冥福をお祈りします。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=55500&media_id=2
橋本龍太郎元首相死去。

実は今年の一月に橋本元首相の講演を聞いてる。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=76621121&owner_id=271459
その時は様々な種類の質問にもすごく明晰に答えてたから結構驚きました。

橋本氏といえば自民党最大派閥の領袖、そして厚生族のボスで行政改革をし、介護保険を導入した人。そして日歯連事件で一億円の献金を受け、政治資金規正法違反をしたとされる人。

行政改革については一般の人がイメージしているよりも大きな業績だと思う。政経について勉強してると割りといろいろなところに橋本行革のことがでていてる。
学的なことをいえば、NPM(New Public Management)型の行政減量を進め、行政システムを官僚主導から国会主導パラダイムへの変換をすすめた行革だった。
小泉首相のイメージの強い経済財政諮問会議も民営化も基礎を作ったのは実は橋本元首相だった。

議員になってからほぼ厚生族として経験をつみ、かなりの政策通だったらしい。これは自分で講演を聞いた時も感じた。厚生労働関係はもちろんだけども、他の分野についても知識と自分の考えを持っていてて、橋本元首相に対する考えが変わるきっかけにもなった。

で、やはり一番有名なのは一億円事件だと思う。
過去に日記書いてるけど(http://mixi.jp/view_diary.pl?id=55570428&owner_id=271459)、これは日本歯科医師会の政治団体である日歯連からの献金一億円を政治資金収支報告書に記載せず、さらに歯科医師会に対し何らかの便宜を図ったということが疑われている事件。
この事件では、収賄の要件に必要な当該分野への直接の職務権限自体は有していなかったため、平成研究会の帳簿への不記載について決定したのは誰かということが主な論点になっていたように思う。これについて6月28日に不起訴になっていた。


俺の勝手な見方だけど、橋本元首相自体は政策通ではあっても、やはり派閥領袖としての派閥型、厚生族議員のボスとしての利益調整型の2つの面をもつ古いタイプの政治家だったんではないかと思う。業績も大きいが、それについてまわる疑惑の部分も大きいだろう。ただ、だからといって単に悪として見てしまうのには馴染めない。

ご冥福をお祈り致します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。