スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村上氏逮捕前会見から

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=44029&media_id=2

GYAOで村上氏のインタビューが見れるというので見てみた。
http://www.gyao.jp/


感想-
村上氏について、その考え方や人となりについてあまり知らなかったが、この会見により少しは知ることができたかな、と思う。
株式市場のあり方やコーポレートガバナンス(企業統治)のあり方について、理想をもち、その実現のために努力していた、それはひしひしと伝わってきた。
現にファンドでも高度な企業内システムとしてコンプライアンス(法令遵守)は厳密に規定され、組み込まれているそうだ。



まず今回の事件とは

村上氏が宮内被告や堀江被告に「ニッポン放送の株はいいから買いなよ」ともちかける→宮内被告が「そらいけ、やれいけ、ニッポン放送だ」と言うのを村上氏が聞く→その後ライブドアはニッポン放送の株を5%を越えて取得


ここで重要なのは

・この場合インサイダー取引の要件になるのは5%
・村上氏はライブドアより先にフジテレビとニッポン放送の関係には着目しており、フジテレビの資本政策の変換を期待してニッポン放送の株を買っていた。
・この時までライブドアは20億円を超えるM&Aを行ったことがなかった。
・ライブドアはこの時、MSCBという方法で800億円もの資金を調達。MSCBとは既存株主を著しく軽視する方法であり、村上氏はライブドアがそれを行うとは予想してなかった。
・証取法では「そらいけ、やれいけ、ニッポン放送だ」は5%以上の株式を取得する意思の表示と解釈され、この会話を聞いて村上氏が株を買うことはインサイダー取引にあたる。
・この法律違反になるかどうかの部分は法解釈の問題であり、そこで争うこともできたが、村上氏は自分は株式市場の模範とならなければならない存在であると自認し、また生き方の問題としてここで争わず罪を認めるべきだという結論に達した。


村上氏は会見で以下のようなことを語っていた。
「このインサイダー取引疑惑について、本当にそんな気はなくとも、証取法に引っかかる「かもしれない」話を聞いてしまったのは事実。これは役所で法律を作ってきたプロ中のプロとして、さらに証券市場の模範となるべき人間として厳密に注意すべきだった。例え、取引において本当にその気がなくとも、話を聞いてしまっていたら法律違反になる、これが証取法であり、これは仕方のないことだ。全て自分が悪い。こんなことで自分がやってきたことが無駄になるかと思うとくやしい。」

普通の人から見れば到底逮捕なんて受け入れないような内容について、自らの考えと生き方とを照らし合わせ、これには真正面から向き合わなければいけない、とする村上氏の判断は非常に尊敬する。
と同時にそれに伴う多大なくやしさというのもひしひしと本当に伝わってきた。


また、会見では今の日本の様子やその他の苦言とかもあった。
ニュース記事にもあるけど、日本はチャレンジャーを応援しなくなってきていると。マスコミは村上氏が「法律さえ守れば何をやってもいい」と少々乱暴な物言いをしているように書いているが、会見では決してそういうニュアンスではなかったと思う。ルールの中でお金を稼ぐことは何も悪いことじゃない、と、決して「脱法」を連想するようなことは言わなかったし、意図もしてなかったと思う。

また、村上氏が拠点を移したシンガポールでは日本と国民一人当たりのGNPがほぼ同じになってきているそうだ。そしてシンガポールは金融機関を自国に積極的に誘致している。日本は負けてしまうのではないか、とも言っていた。


あと、あのインタビューでなぜこの見出しになるんだろうと思う。
インタビュー中に村上氏も「マスコミではどこどこで何億儲けただとか、次はどこどこで何億儲けた、ということしか言わない。つくずく嫌になった。そうじゃなく、私鉄の統合によりどういうことが起こるのかとか、土地利用についてとか、そういうことをもっと論じるべきだ。」ということを言っていた。

星野元監督に対しても「少年に野球を教えるような人が天罰などと批判するようなことを言ってはだめだ。子供もそうだし、私の子供にも影響が出た」といっていた。
この部分では真に強く思う部分があったのか、視聴していて圧倒されるものがあった。



村上氏というのは堀江被告やその他のIT企業家とは全く別な人間であり、非常に優秀で、自分と自分の考え方に筋を通し、社会のあり方を考え、実践している人間に見えた。
もちろん会見を見ての感想であり、一方的な内容になっているかもしれない。だけど、少なくとも俺の目指す像に近い部分がある分理解をできるような気がする。


ちょっと記事が長くなりすぎそうなので関連して考えたことなんかは今度書こうと思う。

この日記は会見を見て書いたものなので、細かい内容を間違えていたり、違った解釈の仕方もあるかもしれません。
なんでちょっと興味を持った人はインタビューを見てみてください。
個人的に30分前あたりから50分くらいまでが結構見所だと思われます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。