スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大坂井

フジは細木数子を使い続けるのか
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=43170&media_id=10

マスコミに関しては最近ほんとうにでたらめばかり言ってるんだなぁ、と思い知らされることが多い。でたらめばかりってーと言いすぎだけど、とりあえず自民党議員、民主党議員、官僚、大学教授それぞれからマスコミは意図的に内容を曲げるとか、あらかじめマスコミ側がシナリオを作ってそれに合う情報しか欲しがらないとか、そういうことを聞いた。
細木数子なんて、言葉だけ聞いてりゃただの厚顔無恥&無知なオバサンにしか見えないんだけど、彼女の言葉はマスコミによりさも最もらしく編集され誇張される。
健康番組なんかもそうだよね。
自分達は実際に商品を売らないから
「○×は健康に悪いけど★▽は健康にいい」
とか、効果が定かでなくても薬事法とか食品衛生法だとかもあまり気にせず発言できてしまう。

インターネットの普及は相対的にメディアの影響力を弱めてはいるんだろうけど、まだまだ弱くはなってないよなぁ。


あと占いの商売っていうのはどういう構造してんだろ?
占い屋自身は別に当たらなくても責任なんてとらなくていいし、占ってもらう人も占いを評価することなんてのもできないよね。
「お金払う人と受け取る人で契約が成立するんならええやん」て声が聞こえてきそう。
占いを経験したことないから何も言うべきではないのかもしれないけど、俺は俺のことを知らない人間に「おまえのことを知ってる」風に言われるのは嫌いな人間だから、例え迷ったとしても占いにかかることはなさそう。

「どうせ先のことなんてわかんないし、自分のことを知ることだって難しいことだから、適当でもいいから何かいってくれればおもしろいやん」てのなら、それはそうかもしれんなぁ。


ま、別にそんなに占い屋について深く考えてるわけでもなく、書くネタに迷って書いただけなんで、あんま気にしないでください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。