スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃魚自己嫌悪

逃したチャンスは大きいってか。

先週から自民党主催の中央政治大学院セミナー2006ってのに参加してます。
先週は小泉首相の挨拶からはじまり武部幹事長の講義。
親が東京にきてて、そんなに聞きたい内容ってわけでもなかったので先週は途中退席した。

で今週は中川政調会長の「政策総論」。
ずっと前にまとめたことがあるけど、政務調査会ってのはそれぞれの分野において実態調査から政策立案までを行ういわば党の頭脳のような組織。

講義の内容は主に、格差社会について、対中関係について、歳出削減について、官僚との関係についての4点。
内容はすごくよかった。
何がよかったのかっつーと、内容が正に生の声だったこと。
現在の姿勢、その論理とこれからの展望について、要点をわかりやすく講義してもらえたと思う。


で、講義が終わってからの質問time。
もちろんここは歳出削減にからんで社会保障のありかたについて政調会長の意見を聞くチャンス。
疑問に思うことはいくらでもある。医療費削減、経済財政諮問会議、株式会社参入等の医療市場化等々。
質問できるのはせいぜい5人くらい。

で、手あげたら当たった。
チャンスを得たわけだ。


で、結局頭の中にあった聞きたいことを整理しきれず、結局自分が聞きたいことは聞けなかった。

はぁ、チャンスをものにできなかったよ。
だめだめやん。

会話できるのなら話ようがあったんだろうけど、一問一答の質問だと、自分が知っている内容と問題意識と相手に答えてもらいたい内容を言わなきゃなんないから難しいね。
ここらへんは自分の経験不足、能力不足を痛感。
こんなチャンスなんて今後しばらくはないだろうに・・・。

はぁ・・・自己嫌悪だわ。

で、とりあえず、他の質問者はそれぞれ違う分野について質問してたのに、それぞれについて的確に筋が通っていて、しかもしっかりとした知識に裏づけされた回答をしてて、さすが、と思いました。

やっぱ、それだけに逃したチャンスは大きい。

修行が足りんな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。