スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯科医療を変えるために 2

ずいぶん間があいてしまったけど、その2。

現在歯科医療も含めて医療には様々な問題がある。
それらは割とはっきりしてるし争点も見えてる。
だけど現実でそれらがすぐに解決に繋がることはない。

なぜか。
こうあればいい、こうあるべきだ、という考えは持っていても、それを実際にどのように実行すべきであるかについてのアイデアはなかったからだと思う。

医療は理想を言えば、一番良いと思われる治療を保証された知識と技術により最低限の価格で提供され、最終的に提供する側もされる側も満足できればいいんだけど、現実にそのとおりにいくわけがない。
だからおのおののステークホルダー達が自分達の利益を主張して、官僚や政治家がその現実的な利益調整をしてきたのがこれまでの姿。

医療は社会保険制度を中心とした統制経済なので、その利益調整は保険点数により行われる。
まず政府・与党が診療報酬の総額・改定幅を決定した後、個別の診療報酬が中医協で検討される。

中医協は保険者や事業主などの支払側委員8人と医師・歯科医師・薬剤師などの診療側委員8人、あと公益を代表する委員4人で構成されていて2年毎に診療報酬を決定している。

現在、日本の健康レベルは世界一であり、行政側は健康指標よりも経済的な問題に重心を医療行政を行っている。
さらに医療は統制経済なので、行政の評価がそのまま診療報酬に影響されているんではないかと思う。

で、なぜそこで歯科が評価されないか考えてみた。

・まず世間で医科に比べ歯科は軽視されているため積極的な議論がなされない。9ヶ月の審議のうち7ヶ月が医科の要望事項についてで、残り2ヶ月で歯科と薬科の審議をしている。
・中医協は診療報酬の改定を行うものであり、現在医療費を抑える傾向にあるため現状が低くても高くなることはほとんどない。
・中医協の議論において原価計算が行われていない。
・医科の診療報酬引き上げに使われていた「薬価返し」によって得られた財源が歯科にはほとんどない。
・中医協ではおおまかな筋道が事務局である厚労省の保険局医療課によって作られているのだが、厚労省内でもポスト配置等で歯科の働きは限定されているので考慮されにくい。
・医科においては周辺学問においても専門的に研究されているが、歯科では皆無といっていいほど研究されていない。
・歯科医師会がほぼ開業歯科医師で占められているので診療報酬の値上げのみに活動内容が絞られる上、代表委員が歯科における問題について無知である。

おそらくこれらの点ひとつひとつを解決するのは難しいと思う。


個人的に重視したいのは5番目の周辺学問の問題。
日本の医療は閉鎖的であり、他分野との交流も少ないため、周辺学問が発達してはいない。欧米では社会学の一分野に医療社会学が設置されているが、日本では社会学の教科書内の数ページもしくは全然ないということもあるらしい。
歯科というのはさらに狭く閉鎖的な業界なので周辺学問の専門家はほぼいないといっていいほどではないかと思う。

ところが国の制度として歯科がある以上、政策立案・運営のために経済学や行政学・財政学と歯科学の融合というのは必須だと思う。
なのに歯科の人間は他分野の学問がわからないし、他分野の学問は歯科に興味がない。ようするに橋渡し役がいない。


ということで俺はこの橋渡し役になろうと思う。
歯科の専門知識を持ちつつ、経済学・行政学・財政学・政治学の知識ももったジェネラリストになって、政策立案ができるようになろうと決心した。
もちろん政策を考えるのに歯科単独で考えることは無理なので医療全体として医療政策を考えられるように勉強していきたい。

で運がいいというか、まぁ政策立案という原則が同じだから当然なんだろうけど、その経済学やらの学問は国?(行政職)の試験内容に含まれるため勉強をしていれば身につく。

それぞれの学問で普通の大学生は適度に遊びながら実質2年間くらいで身につけてるわけだから、残り4年ある俺が一生懸命がんばれば基本知識つけるのは無理じゃないだろう。

ということで常に医療問題にも目を向けつつ国?の勉強を続けていこうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。