スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒いわ!先週の予想外れてしまいました。
でもこれくらいだとちょっと運動すると気持ちいいね。

で、この前テレビで金融教育として小学生に株式投資やらしてるの見ました。子供の株式投資させてる家に行ってインタビューして、街頭でも子供の株式投資させることに対してインタビューしてっていう特集。

正直街頭インタビューで賛成派の人の意見には馬鹿かと思った。

金融教育結構。だけどそれを株で教える必要あるんかい。
そもそも株式投資を意味あるものにするんなら財務諸表を読み取れるくらい会計の知識がないとだめだろうと思う。いろいろと指標はあるけど、それだけでやるんはただのギャンブルやしね。ていうか株は金融とか経済とかとは別物だと思う。
金のことを教えるのはタブー、っていう価値観を壊したいんだろうけどだからって株にいくのが理解できない。学力低下傾向を埋めるような教育方法だとは思わない。それよか政治のことを教えた方がよっぽどいいよ。

という俺も最近まで世の中の権力構造がどのようなものでそれにどんな意味があるのか知らなかったし、今の選挙制度のことについてさえも知りませんでした。
特に権力構造は知っておくべきだと思います。機構や理論ではなく、実際どのように政治が行われているかってこと。

小選挙区比例代表という制度にどんな長所・短所があるのかも知らなかったし、比例代表が得票率に応じてってのは知っててもその得票率がどんな算出方法でその議席を配分する時の名簿がどうなってるのかもしりませんでした。詳しくは選挙があるときにでも書こうと思います。
どっかの選挙で調査したところ、投票する人が選挙制度を正確に理解していれば選挙結果が変わっていたという結果がでたそうです。どんなに立派な制度作っても正常に機能してなかったら意味がない。


とりあえず皆さん風邪には気をつけましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。