スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済

あがりすぎだよね。急激にあがりすぎ。
http://smartchart.nikkei.co.jp/smartchart.cfr?scode=0101
今年の五月からあがりっぱなし。
素人の俺でもやばそうって思う。

大体こういうのって外国人投資家が流れをつくってそれに国内投資家が踊らされるってのが構図って聞いたことがある。
すると株価があがりすぎたところで外国人投資家がいっせいにひきあげたら国内市場の金が一気にでていく。キャピタルフライトだっけ?すると一般投資家は大きな損失をこうむるばかりか市場にでまわる資金も一気に少なくなるだろうね。
景気回復基調だとはいってもまだまだ回復しきったわけではないのに。

あと、銀行がかなりの収益をあげているらしい。バブル以来の大黒字だそうな。いいすぎかな?
んで借り手がいないから資金がだぶついてんの。
だから貯金者をあつめなくてもやってられる。だから金利を低くしてる。
で国は今お金がたりないから30兆規模の国債を発行してる。
銀行は金利が安いからお金を運用したい人は国債を買うから国はどんだけ借金があろうとも国債を発行しつづけてられる。

で、今後景気が良くなるとどうなるか。
銀行は金の借り手が多くなるからその為の資金集めをしなければならなくなる。すると国債よりも金利をあげないとお金を預けてくれないから金利をあげる。
でも国にとって国債がないと運営できない状態なのでさらに金利をあげる。
この結果国によって銀行の健全な運営ができなくなるばかりか、銀行に資金がないため民間投資自体が圧迫されてしまう。
これをクラウディングアウトっていうんだって。


二つとも自分の知識じゃないから微妙に違うところがあるかもしれないけど、経済はほんと先がみえないね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。