スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメフ ト

今日は関東大学アメフトリーグのセミファイナル見にいってきた。
午前と午後の2試合あって2試合とも見に行くつもりだったんだけど寝坊したので1時からの法政対早稲田みに行ってきた。

駒沢陸上競技場で最寄り駅は駒澤大学。
湯島~駒沢大学:所要時間40分

ところが半蔵門線から接続した田園都市線が急行だったらしく、駒澤大学通り過ぎて二子玉川についてしまった。
逆方面のホームに行くと電車がとまってたので乗ったんだけど、2駅ほど過ぎたところでそれは大井町線であることに気付きまた逆向きに乗り二子玉川へ。
今度こそ田園都市線に乗り駒沢大学へ。

多少あせってたのでタクシーを拾う。
するとその運ちゃん
「この辺詳しくないからナビいいですか?」
とか言ってくる。頼りない。けど仕方ない。
頼りないまま大回りして我慢できなかったのでとりあえず駒沢オリンピック公園の入り口っぽいところで降ろしてもらう。

チラッと案内板みてそれっぽい建物が見えたので向かうとそこは野球場。QBクラブ(アメフト・ラクロスの専門店)の袋を持っている人がいたので、ついていくと、そこはラクロスの会場。
ようやく陸上競技場の看板をみつけて辿り、ようやく着いた。

結局2試合目のはじめから見るつもりが2Qの途中からになってしまいました。

試合後半のレビュー。
後半は14-7の法政リードで開始。
簡単に言うと終始早稲田が押してた。
法政の攻撃はほぼ3回で抑えていたが攻撃はパス中心にフレッシュを繰り返してた。
残り8分くらいのところで早稲田がTDをきめて同点か、と思ったんだけど早稲田は2Pコンバージョンを選択。
これが失敗。
その後法政の攻撃を見事抑えきり、確か3分台から再び早稲田の攻撃。
このドライブでゴール前20yまでせめて残り40秒くらいでFG。
これをはずして試合終了。

この試合見る方にはかなりおもしろかったけど、当事者からすれば複雑な試合だっただろうと思う。
特に早稲田のキッカー。
後半2度のFGチャンスがあったのだが2度ともはずしてる。
自分のキックで勝ちか負けかが決まるわけだからものすごいプレッシャーだったと思う。いたたまれないわ。
他にもインターセプトが2回あったのももったいない。
チームデータ的にはRUNもPASSも攻撃時間も獲得ヤードもすべて早稲田が勝ってるのに結果は負け。
早稲田にとっちゃ悔しだろうし法政にとっても複雑だろうなぁ。

決勝が来週あるので楽しみ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。