スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天楽

TBSと楽天。
個人的には統合してほしい。

なんかおじいさんが「楽天は敵対的買収だ」とかいってるけど、楽天が株を買わなければTBSが本気で考えないだろうってのも事実だと思う。ちょっと買い方で謎な部分はあるけど。

メディアとして一つの企業体になろうってのは、考え方としては筋の通ったものだし、内容も大きなシナジーを生む画期的なものだと思う。
敵対的買収ならば企業価値評価特別委員会も大きな意味を持つけど、敵対的でないならばTBSは企業価値を評価する必要もないし防衛策を練る必要もない。ただし、その真意がわかることはないので、責任ある企業として必要なことをしている。
というスタンスであってほしいと思ってる。この案を、ただ「会社が乗っ取られる心配がないことがわかったからいいや」といって捨ててほしくはない。もちろん経営者ならばこういう考えはしないと思うけどね。

TBSは統合案を分析・評価に今月いっぱいかかるらしい。
どうなるんだろう。受け入れるのなら、なにかの大きな変換点になるだろうなと思う。
もし俺が株始めてたら楽天の株価が安い今こそ買えるだけ買うのになぁ。下がるリスクはあっても、上がった場合の利益は相当大きなものになりそう。今なら2倍くらいになるんじゃないか、と。


この前部活の先輩に考え方とかホリエモンぽいって言われたけど、個人的にホリエモンではないと思ってる。正直ホリエモンはあまり好きじゃない。
ヒルズ族では三木谷社長が一番目指す像に近い。
ホリエモンの考え方に近い部分もあるけど、あまりドライすぎるのもどうかと思う。堅実に、けれど確実に行動を進めていくタイプじゃないかと自分で思ってる。

可能性を考え考えられる結果は残らず検討する、っていうスタンス。この辺は高校の吹奏楽の定期演奏会で養われた力かなと思ってる。
演奏会の場合、本番は一回きりだから失敗は許されない。可能性を考えて頭でシミュレーションして全体を隅々まで把握できるようにしてたつもり。
今思うとそれでも未熟だった部分、徹底しきれてなかった部分が思い出されて、かなり反省される。


自分大好きなもんだからその時々でなにかミスがあっても気付かないのかもしれない。頭では常に論理的に考えてるつもりでも、その際の道具となる知識をすべてもってるわけじゃないから論理性に欠陥がでてくるんだろう。


ん?なんだか話それてきたし自分よがりになってきたのでこのへんで。たぶん俺の日記ていつも独りよがりだなぁ。
日記だからしかたないか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。