スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術


日本橋の完成したばかりの三井タワーの中にある三井記念美術館に行ってきた。



やっぱ日本美術に尊敬です。
めちゃよかった~。
陶磁器もいいけどやっぱ絵・書と能面に見入ってしまいました。

なんだろうな、よくわからないけど日本画って華やかさと繊細さが入り混じってて、すごく美しいと思う。
屏風なんかそのダイナミックな構図に一瞬で目を奪われるし。
東京国立近代美術館でみた鶴の屏風は当分忘れないと思う。

あと能面!!!
なんだろう。
能面って表情があり感情もあるのに命がない。
すごくミステリアスで引き付けられてしまう。
能面ほしいな~。

あと三井記念美術館自体もすごくよかったです。
なんかうまく表現できないけど、名家「三井家」って感じの格式ある美術館でした。


次のターゲットは南青山の「根津美術館」
これまで2回も嫌われてます。今度こそ行きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。