スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏は夜、と夕暮れ


昨日は上野の国立博物館に行って『足利義満600年御忌記念「京都五山 禅の文化」展 』を見てきました。


ん~、やっぱ素晴らしいなぁ。
絵も彫刻も仏像も。

仏教も高い精神性をもち、高僧になるとその世界の中で極めているということだから、それを絵や彫刻で表現するとなると当然それだけの不文の表現力が必要になるんだろうけど、どの絵もすばらしく空気を纏った絵・彫刻ばかりだった。
残念ながら俺は書はわからないんだけど、わかる人がみたらあれらもすばらしかったんだろうなぁと思う。

で、土曜日神社回って神道な日で、日曜日は禅で仏教だったわけだ。
少なからず「火の鳥」の影響をうけて先入観があったかもしれないけど、でも昨日の展示をみて「威圧感」というのは何回か感じたんだよな。
仏教が政治に使われていたのはおそらく議論のないところだとは思うんだけど、それは単に偶然選ばれたのか、それとも当然の帰結だったのか。


神道と仏教の違いを情緒的にだけど考えてみると、その違いは排他性にあるんではないかと思う。

仏教は本質的に潔癖さがあるのではないかと思う。
四苦八苦から解脱し悟りを開くという目標があり、八正道や三法印としてその道筋がしめされている。目標は究極であり、信者はそれを目指すものとされる。
つまり、究極の境地を目指すために法に縛られ、その到達の度合いにより教えるものと教えられるものが生まれる。
それらはもちろん良いものであったかもしれないけれど、統一された法を作り、精神的に縛ることができるという点において政治を行う権力と結びつきやすかったのだろう。力が強くても富を蓄えていても精神的な究極を求める点で誰にでも影響を受ける機会があったともいえるかも。
ただ法がしめされているだけに教えに柔軟性を持ちえなく、排他的にならざるを得ない。ただその排他性こそが攻撃性の源泉となり、強い宗教になったんだろうと思う。
人の内面を教え、邪魔なものを排除する仏教。

神道はどうか。
神道の本質は未知であり自然ではないか。
古代の人間にとってまさしく自然は未知であった。巨大な自然は恵みもあれば災いもある。その気まぐれな未知をなんとか自分達の望むようにコントロールしようとして生まれたのが神道ではないかと思う。自然は敬う対象であり、共生する相手でもあった。その長い共生によりその土地ごとの多様な神々が生まれたんだろう。海難が多いなら海の神様ができるし、土砂災害が多いなら山の神様ができるんだろう。未知なものを鎮めるために神を祀る。
ただ、自然はこちらから会いにいくものではない。いたって気まぐれであり、誰がどんな生活をしていようがくる時にはくる。
ゆえに神道では布教もなく排他的でもありえない。他国からの移住民が彼らの土地の神を新しく祀ってもそれ自体が信仰に影響を与えることはない。人間にはどうしようもないから人間を攻撃したってしょうがないんだろう。
ただそこにあり、未知を畏れることから生まれた神道。


でちょっと思ったのが、日本人の他国の文化をなんでもかんでもとりこんでしまう習性は神道に由来するところが大きいんじゃないかと。
未知なものを排除するのではなく、未知なものを認める。

と思ったけど嘘やね。鎖国とかしてるし。どっちかっつーと、最先端文化は常に外国からもたらされていたってことの方がこの習性に影響してるんんだろう。



なんて。


で実は博物館自体は40分ほどで急いでまわって、すぐさま東大本郷キャンパスへ。
高校ん時の友達に誘われて草野球してきました。
建築学専攻対化学システム工学専攻、だったかな。俺は助っ人。
試合する前、研究室に行ってそいつの同級生とかとも話したんだけど、さすが専門家って感じやった。新潟に行って建物の被害状況みてどのような衝撃が、とかどういう力が、とか分析してた。The理系。
研究費が余りまくってるらしく(以下自粛。


で草野球はどうだったかというと、
17点差で迎えた最終回裏、突然空が暗くなり、風が出てきて、グランドには砂埃が渦をまき、「地獄甲子園か?」と思わせる雰囲気の中、怒涛の反撃が始まり、と思ったらすぐ終わって結局18-7でぼろ負けしました。残念。

その夜ぐっすり寝れたのは言うまでもない。



ちなみに写真は今日国会図書館行った帰りに皇居の二重橋のあたりをとったものです。目をこらせば伏見櫓が見えるはず。
暑かった日の夕方は妙に心地いい。

やっぱ夏は暑い方がええわ。
家帰ったら冷房つけてるけど。

うどん喰いたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。