スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

で音楽の話

博物館にいる間中ずっとスタンゲッツのCD聞いてた。
ボサノバっぽいおとなしい曲ばっかでしずかに鑑賞するぶんに最高だった。
でmp3だったからこの後に突然激しいのきたら嫌だなと思ってたらsuger mamaだった。なんかすごいうれしかった。

ということで宣伝。
このsuger mamaってのindiesのアーティストなんだけどめちゃくちゃお勧め!
なんか完成度が半端ない。一つ一つの曲はもちろんなんだけどアルバムとしての完成度が他に類を見ないくらいだと俺は思ってる。
suger mamaの「左右の扉」ってアルバムね。
雰囲気としてはEgo Wrappin'に似てるんだけどストーリー性とかが格別。


最近なんだか芸術モードだわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。