スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煮付け焼き

今日は昨日の影響で鰤の照り焼き作ろうとしたんだけど、レシピ見ずに下ごしらえしてたら酒みりん醤油の比率間違えたので、鰤の煮付けのような、でも照り焼きのような不思議なものを作ってにしてたべました。
魚料理をもっとうまくできるようになりたいなぁ。
魚好きなもんで。


先日台湾が国連に台湾の名前での加盟申請をしたそうな。
却下されてあまりニュースにもならなかったけど。
台湾といえば中華民国政府の統治の下にある。しかし、なんでも国連において「中華民国」という名称は現在の中華人民共和国のことをさすらしい。
どういうことかというと、連合国として国連に加盟した中華民国は、国号は中華人民共和国と変化したが国格としては変わっていないと見なされていて、その結果名称は中華民国のままなんだとか。
ややこしい。
結局中華人民共和国という名前は何なんだ?
国連のページみても中国はthe people's republic of chinaだけど、国連憲章にはthe republic of chinaだ。the Union of Soviet Socialist Republicsにも同じことがいえるんだけど。

なんで国連憲章を変える必要がないんだろう?
南北戦争と違って、今でも台湾に中華民国の流れをくむ政府があるのになぜ北京政府が中華民国の継承者たる政府として承認されたんだろう?

いまいちわかんねーなぁ。本でも読むか。

とりあえず解釈するなら国は国土とそこに住む人によって成ってるのかな、と。
国連憲章作成時の中華民国という国の国土と人とそれらのまとまりの枠組みがかわらなければ国号がどうであれ中華民国ってことになるのかなぁ。

よくわからん。
とりあえず台湾が国連に加盟申請書を提出したということは、北京政府とは別のアイデンティティをもつことを表明する、事実上の「独立宣言」だったのではないか、という説を目にして新鮮に思ったのでした。

中東問題にもからめて考えれそうだけど、今はそこまでする気分でもないから終わり。


日曜は参院選ですね。
今回の参院選は、なんというか・・・。
うーん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。