スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬ドッグ(ちょっと追加)


昨日今日は頭痛のためお休みしてました。
日曜日に雨に濡れながら渋谷からお茶までチャリで帰ったりしたのが馬鹿でした。
体調不良なんていつ振りだろう?
おかげで毎週火曜日のコロキウムにもいけんかった。残念無念。


そういえば先週の火曜日は研究室主催の公開セミナーが行われてました。
テーマは「機能性化粧品のイノベーション:科学と経営」
ゲストは渡嘉敷奈緒美衆議院議員、羽鳥成一郎エスエス製薬代表取締役CEO、高橋元次資生堂特別研究員、佐伯邦夫グレイワールドワイドディレクター。

化粧品と医薬品の中間に位置する機能性化粧品のお話しでした。

食品と医薬品の間には特定保健用食品(特保)がある。
化粧品と医薬品の間には医薬部外品(機能性化粧品)がある。

特保も機能性化粧品も通常の食品や化粧品にはない機能を謳ってるんだけど、その商品の性質というのは非常に曖昧だ。

化粧品といえば佐伯氏によれば極めてエモーショナルな意味が多分に含まれている。少し違った自分になりたい、とかCMに出てたあの人のようになりたい、とかてな具合に。
それと対極を成すのが医薬品だ。その目的にエモーショナルな部分はなく、純粋に機能のみが追求される。
では機能性化粧品とはどういったものとしてとらえればよいのか。そしてどのように評価すべきなのか。
医薬部外品としての承認の対象になるのはその商品の機能の部分だ。しかし、この分類の商品は機能だけでなくエモーショナルな部分も含めて売り出される。
その時に医薬部外品としての政府のお墨付きがエモーショナルな部分に利用される可能性もある。例えば、機能の部分の価値は1500円の価値しかないのに商品として5万円の値が付けられていたら消費者はその機能に5万円の価値があると勘違いしてしまう可能性がる。

これは特保についてもいえる。特保はその食品の一部の機能に関してのお墨付きであって商品のお墨付きではない。
そういえばセミナーでは出てこなかったけど、NPOなんかにもあてはまる。NPOという枠組みに対する政府のお墨付きを、あたかもそれが活動内容のお墨付きであると勘違いさせるように宣伝する団体を何度か目にしたことがある。

もちろんこういった中二階的な制度を作ることによって新たな企業活動やイノベーションを誘発していることは確かだが、同時にその運用に関して注意深く観察する必要がある。


他にもアンチエイジングや資生堂のおハコである医療と化粧の融合なんかについても話があった。

難しいねぇ。

ちょっと離れるかもしれないけど、最近個人的に日本の行政は世話をやきすぎやと思ってます。自らの能力を超えて。
できるだけ親切によく練られた枠組みを作って精一杯働くんだけど、結局運用してるのは人だから欠陥があって、そんであとでツケがくる。しかも親切されることに慣れてる国民から感謝されることはない。(念のため書くけど、社保庁は弁護できない)

行政というのは所詮法律に拠った硬直的な枠組みであって、急激な変化や細かい融通は利かない。
官僚は確かに優秀な人がそろっているんだろうけど、いくら優秀な人でも未来を正確に予測することはおろか、現状を正確に把握することすら限界があるんだから、その枠組みにも限界がでてくるだろう。

別に行政に限らず身近なところでも同じことが言える。
ある人がグループのリーダーになったとして、そのリーダーが1人でグループを引っ張っていくことは難しい。いくら善意の元で懸命にがんばったとしても。
なぜなら1人でできることには限界があるからだ。
リーダーにはメンバーとコミュニケーションをとり合意を積み重ねながらグループの方向性を見つけていくことが必要だと思う。それが1人で出来ないのなら適切な体制を築き、役割と責任を分担する必要があると思う。

その点柔軟に対応できる民間の方が利はあるのだと思う。
ただ民間というと大概営利を追求することを意味するようになってるから問題なんだろうな。
そういえば三位一体の改革もできるだけ現場に近い部分に権限を移譲することによってより現場に対応できるようにしていると考えれば納得がいくなぁ。


今後の日本で一番重要なのが公的なシステムをどのように変えていくかだろうなぁ。
国の根幹となるシステムが現在過渡期にあるかと思うと、政策をとりまく分野もすごく面白いと思う。
うむむ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。