スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公魚の天ぷら(唐揚げでも可)

わかさぎと読むそうです。
スーパーでわかさぎを見るたびに思う。
「天ぷらにしてぇ!」
でもいつもそのまま通りすぎていた。
なにしろまだ天ぷらの伊呂波もしらない若造なのだ。

で帰省したときに親に天ぷらのイロハを聞いてみた
「油飛ぶけんやめまい」

なるほど、勉強になった。
どうりで家ではあまり天ぷらが出ない。
ただ、そこをやるのが男ではなかろうか。
やりたきゃやらねば俺じゃない。
俺がわかさぎを欲している。


それから数日して本日
秋葉原から京浜東北の快速にのってしまい上野で降りた。
上野駅にはいろんなものがある。
その中のスーパーへ。
このスーパーは高いけど良いものを置いている。
いつも使っている吉池との住み分けだろうか?
ん?
「わかさぎの唐揚げ」
即買いしました。
帰って食べました。
うまかったです。
ずっと頭に描いていたのはこれでした。
天ぷらじゃなくて唐揚げだったんですね。
積もりに積もっていたわかさぎ欲は満たされてしまいました。
満足満足。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。