スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入梅ごった



また日記が滞ってた。
ってか平日は毎日疲れ果ててるから日記書こうと思っても寝ること優先しちゃうんだよなぁ。通常の学校ではなかったことですわ。

アドバイザーの先生(元マッキンゼー)と毎日ディスカッションするようにしてるんだけど、さすが元戦略コンサルだけあって、ロジカルにガンガン突っ込みいれてくれる。
で歯科の医療提供体制の問題の構造化の作業が先日終わりました。自分でもびっくりするくらいすっきり構造化されて、ものすごくわかりやすくなった。
先生に「知的財産といっていいと思います」と言ってもらえたし、これを使えば歯科の知識を全く持たない人でもシンプルにかつロジカルに自分の問題意識を説明できると思う。

で、これからはそれをパワポのスライドにして、これまで構造化した仮説が正しいかどうかを検証する作業。それが終わったらまた仮設を作ってそれを検証するの繰り返し。

これって噂に聞いてた戦略コンサルの仕事方法と一緒だわ。
なんとしてでも実習が終わるまでにこのノウハウを吸収したいね。


写真は先週の土曜日にいった六義園。
徳川綱吉から土地を賜った柳沢吉保が造成した大名庭園の一つだそうだ。この柳澤吉保という人物の経歴というか特色さもなかなか面白い。元々綱吉の小姓であったのが、綱吉が将軍になるとガンガン取り立てられて大名になり大老になってる。その後綱吉の一字をもらって吉保を名乗り、その後徳川一門にしか与えられていなかった所領である甲府藩の藩主にもなってる。
浅野内匠頭の刃傷沙汰に関する幕府の裁断にも吉保の意向が関係してたんだそうな。(wikipediaより)

で庭園はどうだったかというと、正直よく整備はされてたんだけど、作り自体は栗林公園(高松市)の方がよかったとおもいます。ただ園内にある心泉亭っていう集会場と宣春亭っていう茶室がすごい気に入りました。ああいうの一家に一個欲しいなぁ。

いつか、というより夏休みには京都の桂離宮に行ってみたい。
なんでも日本庭園の最高傑作だそうな。
数寄屋造りの日本建築について書かれた本を読んだことあるんだけど、そこにも桂離宮に関していろいろと書かれてた。
帰省ついでにでも行こうかねぇ。京都は他にも行きたいとこいろいろあるし。


そういや香川県やばいらしいですね。水が。
これで一昨年みたく台風がきたら、ひざまずいて天を仰ぎながら「雨じゃぁ~!恵みの雨じゃ~!!」ってやってみたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。