スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年の1人が、日ごろから対立していた他校の少年グループの1人の自転車のカギを壊すなどしたことから、両校の少年らは「タイマン」で決着を付けることを計画。双方の中学の卒業生2人を審判役にし、「素手でやる」などのルールを決めて、2組で決闘を行った。少年1人が顔の骨を折る全治1か月のケガを負った。(yahooニュースより)

決闘罪で6人を逮捕or書類送検したどうです。なんでも決闘罪てのは1889年に定められた法律だってさ。大政奉還の22年後や。それにしても理由がすごいね。チャリのカギ壊されたから決闘申し込むって。卒業生まででてきちゃってるよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。