スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本料理

今日のバイトはやけに忙しかった。忙しいと戦場になるうどん場でダメダメだったのでちょっと凹んだ。次リベンジだ。

テレ朝のトリセツという番組は時々好きだ。今回は日本料理だった。松任谷 正隆がリポーター。今回訪れた店の名前は忘れたけど料理人はなんでも北大路 魯山人の直系の弟子なんだそうだ。かなりおいしそうだった。

ずばり俺はグルメになりたいと思っている。今でもおいしいものを食べたい時は多少背伸びしてでも食べる。まぁこれは割と俺の性格なところがあるけど。
「食」ってのは言葉では表せないくらい人間にとって根本なもので説明なんて不要なくらい必要なものだ。死ぬまでに数え切れないくらいの種類と量のものを食べる。その中で食材も調理法も数え切れないくらいある。料理人はその中から適切な食材、調理法を選択し提供する。なにがいいたいのかわからなくなってきたけど、とりあえずすごいと思う。

もしファミレスとかじゃなくきちんとしたレストランに行くことがあるのなら日本料理屋にいきたい。なぜかというと一度親がこっちに来たときに六本木ヒルズにあった小山浩久プロデュースの店にひどく感銘をうけたから。派手な味でもないし、複雑な味でもない。それに特別な味でもない。自分のしっている漬物の味だったりするのだが、根本的に何かが違う。そんな味だった。「素材の味」という言葉があるがまさにそれ。
最大限、カメラのピントを合わせるように、素材の味を引き出す。これが日本料理のすばらしさだと思った。
まぁ中華料理やフランス料理にイタリア料理の本物の味を知ったらまた違う意見になるかもしれないんだけどね。
トリセツにでてきてた萬来園という中華料理屋にもいつかはいきたい。何十年後になるかはわからないけどね。

食は楽しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。