スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放惰怠慢

日記サボりすぎ。
とりあえず溜めたネタはほっておいて適当に書こうかなと。

今日は法医学の試験でした。
去年は20人くらい(クラスの3分の2)落ちたと聞いてたからどんなもんかと思ってたけど、今年は拍子抜けするくらい簡単だった。
法医学といえば授業で実際のスライドを見せられるんだけど、銃創の写真なんかでは体にお絵かきがあるんよね。
えらく生々しい。


んで今日はPBLの班レポート作り。
班で与えられた資料について問題点を抽出し、調べて解決策を導き出すって実習です。
PBL自体、時間がかかったわりに大したものができなかったのが心残り。パワポのスライドは山ほどあるんだけど、既成事実やありふれた意見ばかりで中身がないというか、何がいいたいのかはっきりしないというか・・・。
うまくその辺をちっとはトレーニング受けてる自分がもっとケアできればよかったんだけど今回は力及ばずだった。まぁ自分も気ぃ抜いてた一員だったからなんだけど。
マッチポンプ。
まぁその代わりといっちゃなんだけど、ガイアの夜明けもWBSも見ずに頑張ってレポート作ってました。これから自分のレポート作り。


そういえば最近読んだ本の中に上司のマネジメントについて書かれている部分があった。
もし自分の上司が無能であったならどうすべきか。(無能の評価だとか基準はさておき)
その上司に不当に低い評価をつけられたら。上司をうんといわせなければ仕事が進まないとしたら。上司がトラブルメイカーだったら。
その本の中では企業倫理やリーダーシップ論の中で自分の筋を通す的な文脈ででてきただけだったから特に解決策を探るようなことはしてなかった。ちと考えてみようかなと。

問題は自分が不満に感じていることで、アウトプットは自分がどうするかってこと。
・単純なモデルにすると現状では上司と自分が仕事を一緒にすることで不満が生じるているわけだ。
→上司と自分に距離をおけばいい
 上司に対して・・・そのまた上司に上司の交代を訴える、上司が定年になるまで待つ
 自分に対して・・・転職、異動・昇進等環境が変わるのを待つ
・なぜ上司と仕事をしていて不満に思うのかというと上司の無能さが自分の損失になると思っているからだ。
→自分の損失にならないようにすればいい
 上司に対して・・・有能になるための努力を促す、上司の教育(多くの場合非現実的だな)
 自分に対して・・・自分への損失を部下などに転嫁する、上司の欠陥部分を補填することを自分の存在意義とする

イマイチしっくりこない。たぶんスタート地点がよくないな。
不満に感じるのはあくまで主観だから、実際がどうであるかを分ける必要がある。上司より自分の視野が狭い場合には自分が不当に不満を抱いている可能性もある。
自分という人間が完全に論理的な人間だと仮定したらこの場合の解決方法はコミュニケーションにより解決するな。

MECEにはほど遠い

第一選択はなんたってコミュニケーションだろう。一番避けなければいけないのは間違った選択をすること。正誤で4分類すると相手が正しくて自分が間違っているというのが一番だめなパターンだ。今気付いたけど、上の考え方ではどれが生産的かというのはわからないなぁ。いちいちリスクとコストをあげていきゃ比較考量くらいはできるんだろうけどめんどくさい。
とりあえずコミュニケーションが一番生産的なんだろう。

学校でも患者トラブルはコミュニケーション不足も大きな要因だと何回か聞かされてる。感覚的に大きくみても対人トラブルはコミュニケーション不足によるところが大きいのかなという気もする。
解決法としてはコミュニケーションをよくとることなんだろうけど、それが思うようにできないから問題がおこるんだろうなぁ。対立関係ではお互いに硬直的なコミュニケーションに陥ってしまうことも考えなくちゃなぁ。それはコミュニケーションじゃないしな。

硬直的なコミュニケーションの解決法として、より攻勢に出る、自分が軟化する、第三者を交える、打ち切り(凍結)のどれがより良いんだろう。
どれかに決めることがすでに硬直的か。その時々か。


つまらんことをつらつら書きました。
日記サボり打開策としてただ思うままに書いてみた。
読みにくいのはご了承ください。

今から個人レポート書きます。(仮眠済み)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。