スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あな恐ろしや

今日は休むと留年決定な授業があったので夜は寝ずに授業に出ようと決めていた。だが眠かったので朝7時から10時まで寝たり強制的に起きたりしてその後学校に向かった。
駅についてバスに乗ってからどうも腹の調子がおかしい。
ん?いやかなりおかしい。
だんだん息を吸うと気分が悪くなってくる。
やばい、やばい。なんだこれは??
とりあえず、突然はいたりしてもまずいので一つ前のバス停でバスを降りようと席を立つ。
・・・・・!!
眩暈がして意識をほぼ失った。
運転手に「どうしたの?降りるの?気分が悪い?」と聞かれ
とりあえず「降ります」
といって降りた。
降りてから、足がふらつく。視界が非常にわるい。
まっすぐ歩けない。これではまずいと思い、立ち止まると膝がくずれて地面にうずくまってしまった。
そのままじっとしていてバスの運ちゃんに心配させるのも気がひけたので横の壁をつたって歩いた。
この時、視界と意識はほぼない。顔に体温も感じない。
これはもしかしてヤバイ病気にかかったか?
とか思いながらなんとか学校につく。
とりあえず、講師に休むことを告げて健康管理センターに行く。
事情を説明すると
「寝不足じゃないの?休んでいく?」
といわれ、授業を完全に休むことはできないので、1時間弱寝た。
気分は?普通。原因はほんとに寝不足???
こんな最悪な経験をするくらいならしっかり寝ます。
寝不足、あな恐ろしや。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。