スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯周病はとりあえず悪い

いろいろと書きたいことはあるのだが、視力検査に衝撃を覚えてからパソコンの画面を長時間眺めることに抵抗感が生まれてしまった今日この頃。
必要に迫られてるわけじゃないからなぁ。


なんで手抜き日記。

----------

歯周病、がんのリスクが高まる可能性=研究
5月28日16時52分配信 ロイター


 [シカゴ 27日 ロイター] 歯周病によりがんのリスクが高まる可能性があるとの研究結果が27日明らかになった。インペリアル・カレッジ・ロンドンのドミニク・ミショー博士らが専門誌に発表した。
 歯周病歴のある男性医療専門家を対象にした長期研究で、がんを患う可能性が全体的に14%高いことが判明した。論文では「喫煙その他のリスク要因を考慮した上でも、歯周病は肺や腎臓、すい臓、血液のがんのリスク増大と大きな関連性があった」としている。
 これまでの研究では、歯周病で心臓病や糖尿病の発生リスクが高まる可能性が示されていた。

----------

へぇ。
つい2日前に「歯周病と全身疾患」というタイトルの授業をうけただけに個人的にタイムリーな話題です。

授業で羅列的にあげられたのは感染性心内膜炎、心臓血管系疾患、糖尿病、早産・低体重児出産、細菌性肺炎で、詳しめの解説が入ったのは虚血性心疾患、バージャー病、末梢動脈疾患、糖尿病、早期低体重児出産です。特に早期低体重児出産は自分が知らなかったこともあるが、資料も豊富で興味深かったです。


で引用ニュースに戻るけど、基本的に専門分野でのマスコミの情報ってのは役に立たないことも多いので、まだ「へぇ」としか感想がもてなかったです。
研究体験実習でタバコに関する論文をいくつか読んだんだけど、こういった疫学の調査って生身の人間を対象にするだけにすごく難しく、論文によっては逆のことが書かれていることもあったりします。

でとりあえず、このニュースでは歯周病歴、男性医療専門家、長期研究の内容がわからない上、n数などの基本的なデータもないんで全く持って判断のしようがないわけです。もちろん一般の人を対象にしたニュースだからあえてのせなかったかもしれないけど。

でも、インペリアル・カレッジといったネームバリューや「リスク要因を考慮した上で」といったフォロー文言、それにポータルサイトのトップページに表示されるようなニュース、ってな周辺情報で「新しい発見か」という好意的な感想も持っています。

せめて発表したという専門誌の名前を書いてくれれば、その名前も評価の対象になるんだけどなぁ。調べるのめんどいし。



で、世の中の歯医者さんたちは細かいことはさておき、宣伝材料に使うでしょうんでしょうか。
別にこの内容が正しかろうが、間違っていようが、基本的にだれかに害が及ぶ情報ではないんで悪いこととはおもいません。
とりあえず思ったのは、ただ宣伝材料に使うのではなく、医科と交流するきっかけとして使ってほしいということ。医者と歯医者がそれぞれ住み分けするのではなく、こういった話題をもとに開業医レベルでも活発に意見交換ができたらいいなと思います。
ところどころ話は聞くし、医師-歯科医師のメーリスにも入れてもらってる身なので今後もっとこういうのが増えてほしいって意味で。

ただ使う相手はしっかり考えてほしいとも思ってます。
行政を相手にするのに、ローカルなろくにコントロールもされていないような調査をソースにしたり、たった一人の特異な例をあげて「歯科は大事だ」といったりしてる歯科医師会を見るとすごく不安になるわけです。



まぁ、なんにせよ俺はまだ免許も経験もないひよっ子だからこそ偉そうなことが言えるのかもしれないけど。
とりあえず、歯周病はとりあえず悪いし、悪いっていう流れができるのならさっさと流れにのって変化を続けてほしいと思う次第です。

無理矢理まとめたとこで終わり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。