スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てんてこまい

はぁ、つみつみの毎日です。

先週の水曜日に、テスト勉強するために入っていた予定をキャンセルしてから、
木曜-jzzz研セッション、
金曜-モルガンスタンレー懇親会&一年生にドラムレッスン、
土曜-アメフト練習・祭り準備・テスト勉強、
日曜-山王祭&テスト勉強、
月曜-テスト&バンド練、
火曜-アメフトミーティング&PBIコロキウム
といった具合に毎日埋まりすぎてました。
この予定以外にもゴールドマンサックスの社員さん(自称)とチャットしたり、研修医の友達に呼び出されうどん喰ったりしました。
明日からもこんな感じでずっと続いてる。


モルスタの懇親会ではこれまでよりもじっくり社員さんと話せてよかった。相手が何を求めているのかということもわかった気がする。


日曜日。
約2ヶ月前から楽しみにしてた山王祭も終わった。
神輿担ぎました。
日本橋一丁目の御神輿。日本一神輿です。
確か各町全部で五基くらい神輿がでてて、担ぎ手は全部で1000人くらいいたんじゃなかろうか。

日本一

(日本一神輿)
鳥居の部分にある木彫りの竜とてっぺんの擬宝珠がなんとも渋い。

ルートは銀座のあたりから日本橋にかけてで、日本橋の上でも担げた。

今回担げたのは俺のお師匠と喜多床という東大御殿下の床屋のマスターのおかげでした。この場でお礼をのべさせていただきます。ありがとうございました。

神輿同好会に参加させていただく形だったんだけど、いろいろとかっこよかった。
スタイルは、藍染めの股引にわらじ、そしてまた藍染めの半纏というもの。この半纏の背には紋が描かれている。
この同好会は日本一神輿の渡御を仕切ってたんだけど、神輿の前でこの紋が並ぶ様はめちゃくちゃかっこよかった。

朝10時開始で終わったのは、確か5時くらいだったように思う。
わらじは始めの1時間で片方の緒が2本とも切れ、次の1時間で残った方の緒も切れてしまいました。うまく履くのはなかなか難しい。

今回初めて知った神輿渡御の作法とか役割分担などがあるんだけど、もうちょっと知識を増やしてからまたの機会に書こうかと思う。

とりあえず、打ち上げの飲み会でのコールは神輿担ぎの掛け声でした。




日記に書きたいネタはどんどんたまっていくんだけど、思うように時間がとれません。
来週テストだし、今週末はアメフトの試合だし、七夕ライブの練習も予定に入り出したし、講演会・勉強会の類もあるし、インターンのエントリーシートは早く出さなきゃいけないし、で。
こんな中伝える気の感じられない講義なんかされるとイライラしてしまいます。てか最近それが続いてイライラしてた。

まじでタイムマネジメントをしっかりしないとパンクしそうで怖いです。
怖くはないけど焦ります。
がんばります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。