スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立秋

2週間ぶりの2日連続日記。

さて、立秋ですよ。
夏至と秋分の中間点にあり、昼夜の長さを基準にするなら今日から立冬までが秋らしい。
てかどこが秋やねんて。
小笠原気団を恨みます。
まぁ夏好きなんでいいんですけどね。
とりあえず日差しは強かったけど空がきれいな日でした。


てことでCBTは思いっきりがんばればなんとかなりそうってことで、とうとう我慢できずに少しだけ神社巡りしました。

初めも目的地は鎧神社。
場所は大久保のちょっと西。
麺通団で腹ごしらえしてから行ってきました。



鎧

鎧神社
(鎧神社)

これで江戸を守っていた将門公ゆかりの神社はすべて参拝しました。
首塚・神田明神・筑土神社(世継稲荷)・筑土八幡・兜神社・鎧神社・鳥越神社
(参考:http://mixi.jp/view_diary.pl?id=718616779&owner_id=271459)


次は信濃町にある四谷の鎮守様、須賀神社。
だったんだけど、ぶらぶらと探してるうちにおもしろい神社発見しました。
その名も於今稲荷田宮神社。

お岩
(於岩稲荷田宮神社)

ようするに四谷怪談関係の神社です。
この神社をここに勧請したのも田宮家の岩という女性だそうで。
御家人の貧しいくらしを岩が支えており、この稲荷社を勧請してから生活が上向いたため地域の信仰を集めたらしい。
でも怪談ではいびりだされて岩が失踪ってなってる。
(参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E9%81%93%E5%9B%9B%E8%B0%B7%E6%80%AA%E8%AB%87)

ちなみに拝殿幕には田宮家の末裔とみられる名前がありました。
で、拝殿の手前にあった注意書きが↓

はきもの
(ここではきものをぬいでください)

これ書いた人はちょっと狙ってたに違いない!
ぎなた読みの代表作ですね。
ちなみに類似例ではこんなのもある。

うんこくさい
(うんこくさい)

たぶんコラだけどね。


はい、で須賀神社に辿り着いたんだけど、17時すぎて拝殿がしまってたのでまた今度訪れることにしました。住宅密集地なのに立派な本殿をもつ堂々とした神社でした。

その後、この間隣のビルにきてたのに参拝せずに帰ってしまった赤坂の日枝神社に参拝し、神社巡りは終わり。

その後jazz研セッションがあり、ちょっと早めに抜けて明日からのアメフト合宿の準備などをして今に至ります。
だらだらしすぎた。


おそらく9月の半ばにはゆっくり神社巡りと帰省できそうなので楽しみです。

あぁ、やばい。蝉がもう起床してる。
寝ます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。