スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸の内六本木一恵比寿

香川県の渇水がやばい。

早明浦ダム貯水率
平年値:82.6% → 8月24日:9.3%

香川県高松市の降水量(mm)
平年値 7月:134.6 8月:92.3
今年  7月:13.5  8月:11.0(23日まで)

9月末までに降ってくれんと帰省した時にうどんが喰えんやん。
いやいや、当然今すぐにでも降ってほしいですよ?



さて、昨日は兄貴の結婚相手とその兄弟姉妹人と会ってきました。
うちは男3兄弟で、相手方は妹一人、弟一人の計3人。俺から見ると義姉と義兄。義兄の同学年で6ヶ月違いです。
で、その相手方の一人が最近結婚して、その相手に妹2人いるので、一気に親族が増えてしまいました。
初めての経験なんでなんか新鮮。
おおらかな感じの方で、終始和やかでした。




さてさて、話かわって書くと書いたインターン。
場所は東京駅のすぐ近く、COTTON CLUBというBLUE NOTE系のJazzクラブが入っているビル。COTTON CLUBは高いんで一回も行ったことないです。

会社は選考会で好感度No.1だったとこ。部門はマーケット部門。
何してるとこかっつーと、株式・債券・為替を主に扱っていて、それらを企業に営業して買ったり売ったりするのを代行するとこ。
俺が興味もってる部署とは違うとこだけど、会社自体は結構志望度が高いし、せっかくの機会なんで参加させてもらいました。

日程は3日間。
1日目はレクチャーを受け、2日目と3日目午前は1日目からさらに踏み込んだレクチャー、午後はデスクローテーションでトレーディングルームで社員さんの隣に座って仕事みたり、解説受けたりしてました。

事前にこのスケジュールを見たときはレクチャーばっかりで中途半端に終わるんじゃないかと心配してたんだけど、レクチャーは実に面白いし、デスクローテーションも丁度良い長さで、自分が興味をもったところには2回回れるというのもあって、非常に満足して終われました。
為替はニュースに飛びつき、株式はトレンドに乗る、んでもって債券はデータを分析に理性的っていうジョーク(?)があるそうなんだけど、まさにそんな感じでした。

てか2日目のデスクローテーションの時に為替のスポットトレーダーの人のデスクに行ったときに下のドル円暴落の瞬間にぶち当たってかなり緊迫した空気を味わいました。ええ、割と無神経に声かけることで定評がある俺でも声かけられませんでしたとも。

fx


この原因をめぐっていろんな噂が飛び交ってるのを少し離れた立場から見てました。
家に帰ってニュースを確かめてみると、実際にはその噂の3分の1は噂だったんだけど、トレーダーの方がそれをしっかり見極めてて少し感動。
公なニュースソースに出るよりも早く情報を得て判断を下さなければいけない立場で、実際にそれをこなしているのを見ると、やっぱすげーと思ってしまいます。


さて、ほんの遠足みたいなつもりで参加してたんですけど、思いの外多くの物事を知ることができたのと、この会社自体の文化みたいなものを、まぁ良いとこしか見せてないとは思うけど、知ることが出来て満足です。

そういえば社内にこの会社専用のタリーズがありました。スタバとタリーズで社内投票した結果タリーズになったんだと。
ヒルズの競合会社にスタバがあるのは知ってたんだけど、ここのは知らなかったので若干驚き。


ぜひ志望部門で受けに来たい会社です。



さて、で、今日は某コンサル会社の1dayインターンでした。
1dayといっても実質3時間強のグループディスカッションの練習みたいなもん。

とあるファミレスの経営戦略を考えるっていうお題だったんだけど、満足できるoutputが出せませんでした。

これまで選考会で行ってきたグループディスカッションではいつも俺が仕切り役で議論を進めてたんだけど、今回はやたら仕切ろうとする人がいて、若干睡眠不足もあり、仕切るのめんどくさい気持ちが湧き上がってしまったのでその人に任せることにした。
その人はたぶんかなり準備をしてきてて、いかにもコンサル志望者っていう教科書的な議論の道具を使って議論を進めていくんだけど、実はその議論は明後日の方向に向かっていて随分時間をロスすることに。
一番最悪なのは俺もいつものやり方を放棄してその流れに乗っかってしまったこと。仕切り役の人が完全に仕切っており、その方法を検証したり、議論を再構築する労力を惜しんでしまった。
ある程度してから一度社員さんから進め方に対して助言が入ったのだが、そこでようやく仕切り役だった人以外の目が覚め(といっても覚めたのは2人くらい)、その後は適宣軌道修正を加えながらも、ロジカルでファクトベースな議論ができたと思う。ただ、やはり時間が足りなかった。


そもそも仕切り役にすべてを仕切ろうとしたとしてもすべてを任せて良いはずはなく、軌道修正はまわりの人間の役割なのに、それを忘れて議論にぶら下がった自分の馬鹿さ加減にあきれた。

常に自分のペースで議論できるわけはないんだから、こういった状況でこそ満足できるやり方を見つけたかった。

あと、知識として持っているだけの議論の道具を積極的に試すいい機会だったのに、それを忘れてしまっていた。

あらかじめ自分で行こうと思ってエントリーシートを出し、自分のスケジュールに加えたにもかかわらず、参加する態度が中途半端だったことも反省点。貴重な時間を割いてたのに全力を尽くすことを忘れていた。


いやはや、反省点ばかりです。ある意味収穫か。


で、全体に対しては、参加する前と比べて特にこの会社や仕事に対する理解が深まったわけでもないし、社員さんに魅力を感じたわけでもなかったので、たぶんこの会社は受けないと思います。





さて、明日明後日は2週間ぶりの予定のない日です。
ただし明明後日はCBT。
ラストスパートがんばります・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。