スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深く漬け物

jazz研合宿も終わり、学校が始まりました。
うへー。


「シカゴ」と「グッドウィルハンティング」見ました。
シカゴはミュージカル型の映画。ミュージカルを見る習慣は持ち合わせてないのでイマイチ。
グッドウィルハンティングは高校の時途中で寝てしまった映画。
良い映画ですね。
よくできてる映画だけど、所詮天才がどうのという話なので共感はできまへん。




今日歯学部オープンキャンパスの質問受け係になりました。
7月末の学校全体のオープンキャンパスの時も歯学部の質問受け係になったので2回目。
当たり障りのないコメントでつまらない時間を垂れ流さすことは避けられたと思う。聞き手がどう感じたかは別にして。




最近バイタリティが戻りつつあります。
夏休みの効果か。
この夏休みはひたすら“なんとなく”過ごしました。
気の向くままに冗長に時間を過ごしてたら、そのうち時間が惜しくなってきて自然といろいろな意欲が湧いてきました。うれしい。




解決法が導き出せるならそれを実行すればいいし、解決法がないならどうしようもない。その中間はない。
難しい問題はだいたい人と人の間、もしくは自分の中の問題であって、それらはだいたいコミュニケーションをとることで解決出来る。
これが自分なりの悩む必要のない問題解決法。
解決法が導き出せる問題は論理の問題。積み木を積み上げてできたものが解決法だ。
解決法がないのならばそれは問題ではない。条件だ。
ただ、できた解決法を実行できるか、条件を納得できるかはまた別の話。

すべきことがあるのは楽だ。それをすればいいから。
した方がいいことがあるのは勇気がいる。だいたいしない方が楽だから。
なにもすることがないのはつらい。時間が流れていくから。
ただ、すべきことは実は全てした方がいいことだし、した方がいいことは全てすべきことなのかもしれない。この揺らぎが自分の中の難しい問題。日々ぶち当たる。理性で説得するのが解決法。

人と人が意思疎通することって難しい。なぜなら意思疎通したことを完全に確かめることはできないから。だいたいの人はたぶん内心をもっていてそれを直接表に出すことは少ない。あるのに見つけられないそれが人と人の難しい問題。解決法は腹をわること。


現実は条件だからそれに振り回されることはないはずなんだけど、未だに投資銀行行きたかったなぁなどと溜息をつく自分もいる。
挫折はなれているので直接の問題にはならなかったが、それが影響してバイタリティが落ちていたとなると弊害がでていたことになる。
まだまだ未熟モンですわ。自分くらい修められるようにならなければ。
人間って奥深いですね。






春はあけぼの、夏はつけもの、秋はくだもの、冬は鍋もの。
最近朝方夕方は秋っぽい様子ですが、秋を感じるのはもうちょっとかかりそうな気もします。
秋は好きな季節だけに待ち遠しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。