スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すでに俺は暴れ鬼です

---------------
「教授ミスで歯学部8人留年、どう弁償…鹿児島大」
(読売新聞 - 08月28日 00:27)

 鹿児島大は27日、2005、08年度の歯学部卒業試験で採点ミスがあり、男子学生8人を誤って不合格とし、留年させていたと発表した。
 8人は歯科医師の国家試験を受験できず、新たな学費を負担するなどの被害を受けており、同大は8人の卒業をさかのぼって認めるとともに、金銭補償も検討している。
 発表によると、試験はマークシート方式で行われ、05年度は68人、08年度は60人が受けたが、両年度の採点を担当した男性教授(58)のミスで05年度は本来合格していた3人が、08年度は5人が不合格とされた。
 08年度の試験では、教授がパソコンで学生の答案と解答を照合した際、別の問題の解答で採点するなどしていた。
 08年度の試験で不合格とされた学生が「納得できない」と、問題と自分の解答を開示するよう要求。開示された解答を自己採点した結果、ミスが判明した。

---------------

俺っておとなしすぎたんかいな。まぁ当時は最善はつくしたのでしゃーないですな。
たぶん金銭補償ってむずかしいよね。


---------------
「日本郵政の会長に西岡氏 横山氏らは三井住友銀に復帰へ」
(日本経済新聞 - 8月27日 23:01)

 日本郵政は27日の取締役会で、新たに設けた会長ポストに西岡喬・三菱重工業相談役(73)を選出した。西岡氏は2006年1月から社外取締役を務めており、同社業務への理解も深く適任と判断したもよう。佐藤勉総務相も了承したという。
---------------

西川喬ってうちの高校のOBですがな。
接点は皆無ですが、なんかうれしいもんです。




さて、「タクシードライバー」見ました。
主演はデ・ニーロ、キーとなる少女に当時13歳のジョディー・フォスター。
海兵隊上がりの孤独なタクシードライバーが自らの考えを少しずつ暴走させてしまう話。
地味な映画かと思ったらなかなか作り込まれてるし、映画らしい映画だと思う。カミュの「異邦人」のような映画。
ラストはイマイチうまいとは感じなかったけど、なかなか面白かったです。

映画はてんで知識はないのだけど、なかなか面白いもんです。
このタクシードライバーは1976年の作。ちょっと昔の映画だから、無駄な派手さがなく、その分俳優の演技やメッセージに労力が注ぎ込まれてるのかなぁ、などと思った。
おすすめ映画募集中。



さて、ネタは明日にとっておきます。
最近笑いの文化人講座(香川のローカル本)を読み返してます。
タイトルはその中の回文。
スデニオレハアバレオニデス
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。