スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育

今日は花見じゃなくてクラス会にいきました。
花見は雨で中止。くそ~

猛烈に書きたいことがあるんだけど、勉強中なので区切りがつくまで我慢してます。記録と整理のための日記なもんで記録に足るものでないと意味がない。


代わりに教育の話題。

ちょっと前の日経ビジネスオンラインに載ってた記事

--------以下抜粋--------

中でも京都市の教育改革を一躍全国に知らしめた出来事がある。2002年の、いわゆる「堀川の奇跡」だ。前年度はたった6人だった京都市立堀川高校の国公立大学現役合格者が、2002年にいきなり106人になったのだ。京都大学にも6人が合格した。

 堀川高校は京都市における高校改革のパイロット校と位置づけられ、3年前の1999年に大がかりな高校改革に着手した。生まれ変わった高校の第1期生として入学した生徒の中から、106人の現役合格者が誕生したのだ。

 最大の改革は、「人間探究科」と「自然探究科」という新しい専門学科を設置したことだ。これらの学科の根幹を成すのが、「探究基礎」と呼ばれる授業。論理の把握と構築の方法、論文を読み込む方法、実験データの処理方法などを1年の時から学び、最終的には自ら研究テーマを設定し、研究発表を行うというもの。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20070326/121706/
--------抜粋終わり--------

これ読んだときこれぞ理想の教育方法ではないかと思った。

なぜか。
まず、知識を教えることよりも知識がないことを教えてることが一点。知らないことを知ろうとすることこそ哲学的な探求の始まりであり、学問の基本ではないかと思う。俺も「知りたい」と思ってるからこそ何の苦痛も感じず、むしろ楽しみとして自主的な勉強を継続できてる。
もう一つはその分類方法。人間と自然というのは非常に本質的な分類だと思う。物事はすべて自然の中で起こるんだけど、その中で段違いの複雑性を作り出してるのが人間。それぞれが価値観をつくり、その価値判断のつみかさねで社会を形作っている。
自然科学が純粋な法則を形作るもので、人文社会科学は複雑すぎる事象をむりやり法則化しているようなものだと思う。


教育方法、分類方法とも実に理に適ってるやないの。
もちろん知識を受動的に与えられてそこから自発的に好奇心が生まれることも大いにあるので一概にはいえないけど、探究心をもつのは早いにこしたことはないだろうし、豊かな社会になり貪欲に知ろうとしなくなる傾向にあるというのが学力低下に表れてると思ってるので、ぜひ広まってほしいです。



で教育再生会議の議事要旨なんかを見てみると徳育や奉仕活動ってのが目に入った。

社会は多様だ。
一個人に対してあまりに多様な社会に生きるために必要なのは、自分に対して社会が多様であることを知ることではないかと思う。多様であることを知ることによって自分を知り、相手を認めることができるのではないかと思う。
奉仕活動は価値観の交流ということでその役に立つと思うけど、価値観の交流が奉仕活動である必要はない。奉仕活動をしなければいけない理由もない。
教えられた道徳が通用しない可能性があるからこそ、道徳という学問ではなく多様な価値観を教える必要があるのではないかと思う。


批判みたいなのしか書いてないけど、もちろんよさそうな内容のもありました。教員の多様性を確保するなどの施策は、多様性の哲学に毒されてる俺にとって良く思えました。



あと日本経済新聞の12月24日号の記事によれば、

≪野依座長は公立小学校で放課後に児童を指導する「放課後子どもプラン」に関する議論のなかで、
「塾はできない子が行くためには必要だが、普通以上の子どもは禁止にすべきだ」
「我々は塾に行かずにやってきた。塾の商業政策に乗っているのではないか」
と再三にわたって塾の禁止を提案した。
委員の葛西敬之・JR東海会長は
「日本の数学のレベルは塾によって維持されているという面もある」
と反論したが、
小野元之・日本学術振興会理事長は
「テクニックばかり教えたから学力が落ちた」
と指摘。
中嶋嶺雄・国際教養大学長も
「塾禁止ぐらいの大きな提言をやらないと」
と主張を後押しした。≫
らしい。

おそらくこの人達は自分と全く同じ道を歩んでほしいんでしょう。塾禁止なんてピントはずれもいいとこだろうし、そもそも日本の法律じゃできまへんがな。思想の自由、学問の自由を認めた憲法違反じゃないの?




書きたいことをただつらつらと書いてみました。内容がバラバラですね。はい。
人間の活力には多様性が必要だと思うんです。
俺の中で多様性という言葉が消えそうにありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。