スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆5月

昨日の日記



生活が不順だったので3時に起床。当然まだ暗い。
ニュースなどをチェックして日記を書く。

朝ご飯のうどんを食うと外が明るくなってくる。
どうやら天気は良いらしい。

大阪に行くことにして京阪で大阪へ。
9時半頃に淀屋橋着。

天気が良かったのでとりあえずミナミを目指して歩く。
アメ村でたこ焼き食う。
やっぱうまいんだよなぁ。
とろうま。
なんで東京で銀だこなんかが幅を利かしてんのかわからん。

ぶらぶらしながら戎橋をわたりNGKの前でふたたびたこ焼き。
うまい。

目の前のジュンク堂で買い物。
まだ買ってなかった東洋経済と岩崎日出俊さんのblogで紹介されてた『20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義』を買う。

その後あまりの天気の良さに神社に行きたくなり、まだ行ったこと無かった生國魂神社に向かう。

やっぱり天気の良い日の神社は格別です。
境内社の一つに家造祖神社がありそこに手置帆負神と彦狭知神が祀られていた。手置帆負神は讃岐忌部の祖であり、どちらも工匠の神。棟上げの際にも祀られたりする。

その後京都の空が恋しくなり、近くの地下鉄駅から天満橋まで行き京阪に乗って帰京。大阪は東京みたいにビルが多いんで空が狭いんです。
ここまでで歩いた距離は10kmくらい。

そして電車にのって気付いたこと。
ヨドバシで電子辞書見る予定だったのに忘れた!

京都についたのは1時前。
結構暖かかったので服装を変えるため家に帰ることに。
鴨川の河川敷の自転車道で北に向かう。
そこで思い立って法の字見に行こうかと企む。
今出川付近から出雲路橋まで鴨川を上り、そこから下鴨神社裏を通って高野川に抜け、さらに登って法の字の麓へ。


ここでふと気付く。




カメラがない!!

パーカーの右ポッケに入れてたはずがどこかに落としたらしい。
丸太町で河川敷に降りて1枚とったのでその後。
うーむ、ひとまず目的地に行ってから戻ろうと決断。

法の字のすぐ下には白雲稲荷神社と寺みたいなのがあった。
結局道がわからずそのまま引き返す。


そのまま来た道を引き返すが見つからず。
一度家に戻り、涙で枕を濡らし(嘘)1時間ほど仮眠。

写真はこまめに取り込んでるから大きな損害はないが、大徳寺の塔頭でとった庭や茶室の写真が入ってた。
あぁ・・・
春の特別公開で行ったのだが、拝観料だけで全部で4000円くらい払ったのに。(800×3+400+1000=3800円だ)
あぁ・・・、拝観料が高すぎてもう行く気がしない。
まぁ仕方ないか。

起きた後交番に行き遺失物届け。
まだ届いてないとのこと。待ちますとも!



その後夕日を追いかけて北山までチャリを走らせるが良い写真ポイントがなかったのでそのまま北大路のスタバで読書。

読んだのは朝大阪で買った『20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義』
220ページくらいだったので一気に読んだ。
考えることはあったので別枠の日記で書きます。

その後家に帰ってからtwitterで嫁さんが香川出身のシカゴ大学のビジネススクール(GSB)に通ってる方とお知り合いになれたのでいろいろと質問。自分からはうどん情報を提供。今の自分にとってgive and takeができる関係は貴重なのでご縁に感謝。
そしてtwitterはまたblogとは違ったセグメントの需要があるんだなと確認。

その後小腹が空いたのでキャベツの千切りと新玉でサラダを作ったのだが、新玉がそこまで新玉じゃなかったらしく辛かったのでダシ醤油と鰹節でつけて冷蔵庫にいれといた。

その後湯船にたっぷりお湯をはり、2時頃から9時過ぎまでぐっすり寝ました。







この日一日を過ごしての自分の中での変化。

今の自分は京都に浮かれていたのだと気付いた。
自分の人生を賭して行動してたときのハングリーさが足りない。
以前は休日とあらば喜び勇んで勉強してたのに4月の自分は休日に勉強をしていなかった。
これではだめだ。

今の自分にとってできないことはない。
できないことを上げればきりがない。それをすると出来ることが無限にあることを忘れさせてしまう。
今日できること、今できることを今しない理由を探していては駄目だ。
自分の人生を自分の中で最高のものにするために今出来ないことなんかない。
jazz研の追いコンでは後輩に何でもいいから行動しろというメッセージを送ったが、自分でその精神を破っていたかもしれない。
その意味するところの行動は本を読むことかもしれないし、人との繋がりを作ることかもしれない、もしかしたら物を作ることかもしれないし、事業を興すことかもしれない。
知識がなかったら本を読めばいい、本がなかったら人に聞けばいい、身近に人がいなかったらPCを開けばいい。
すべて今出来ないことはない。
失敗を恐れてはいけない。
周囲の人の許可を待ってはいけない。
機が熟すことなどない。
明日のことはわからない、ましては10年先のことなどわかるはずもない。
他の人たちの怠慢を味方に付け、チャンスを0から+に変え続けなくてはならない。


自分の中にはあったはずのチャレンジ精神。
ふたたび気付くことで気が入りました。

"Your time is limited, so don't waste it living someone else's life."
"Stay Hungry. Stay Foolish."
いい言葉ですな。
これを見た方も何かを感じ、行動が変わってくれたらうれしいです。


---------------
※ なお、ここに書かれている事はすべて私個人の見解であり、所属する組織・その他関係機関とは関係ありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。