スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再生


写真は昨日食べた「ありがとうございます」です。なんのこっちゃ。
ちなみにこれと牡蠣とえのきと白菜でスープを作りました。

先日書いたとおり火曜日は厚労省の医療分野での説明会というか仕事紹介のようなものがあったので行ってきました。

内容は前半は医政局医事課課長補佐の医療政策についてのプレゼンで後半は若手相手の質疑応答でした。

プレゼン内容はほぼ医師の小児科医産科医等の診療科間偏在や都道府県間の地域偏在について。

小児科医は以前から順調に増えているが産科医は減っていること。
その原因には過酷な労働環境や医療事故・訴訟リスクの高さ、大学医局の医師派遣能力の低下、近年顕著に比率が増えた女性医師の結婚出産などによる休業などが考えられているらしい。

地域偏在に関しては言わずもがな。都市に偏在して地方にはいないって話。都会の人間が免許取りに地方の大学に行って免許取ったらさっさと都会に帰ってしまうというのが典型的な問題の原因だそうです。

これらに対し、分娩時に医療事故に遭った患者に対して訴訟を起こさなくても救済が受けられる制度作りや拠点病院への医療資源の集約化、医学部の入学定員の地域枠や医学部生の地域定着を条件とした奨学金、小児の過剰受診を抑えるための電話窓口作りなどの施策や方針が立てられているそうだ。
医師の派遣機能については従来大学医局が行っていたのものを県立病院が行うというのを想定しているそうだ。


個々の事柄についてはだいたいニュースとかで知ってた話だけど、その責任者から一括して説明されるってのはいいもんですね。一気に整理できるから。



その後の質疑応答ではこれまで聞きたかったことを聞いてきました。Q&A形式でまとめてみる。相手(3人)の職域は医政局指導課、経済課、研究開発振興課、医事課あたりです。
ただし、すべて公式ではなく個人的な性質の回答ですんで。


Q:医師不足という問題の原因の一つに病床数の多さというのが言われている。これに対して何か対策はあるか?

A:行政としてはこれ以上増やさないということ以上のことはほとんどできない。実際には余分な病床があっても、一時的であれ建前であれ各病院がその病床を使っていると報告する以上それ以上は難しい。


Q:自分の感覚から言って医師・歯科医師に対する行政処分は軽い気がするのだが、これは何か意図があるのか?

A:職業上のことでもあり、治療に対し萎縮してしてしまってはいけないという意味もある。しかし、近年厳罰化を望む声が高まっているのでその方向に進むのではないかと思う。


Q:医療機関のHPについて。これは広報であり広告でない(相手が不特定多数かそうでないかの違い)ので医療法の規制対象外というのは知っているのだが、医療機関によっては信憑性が極めて低いのではないかと思われる情報をのせているところもある。これに対して何か打つ手はないのか?

A:これも非常に難しい。現在は地上自治体の元で情報を一括して比較できる形にして公開するという方法が検討されている。


Q:近年国内の製薬企業が提携やM&Aなどで国際化・大型化が進んでいるが、これらは日本の医療市場にどのような影響を与えると思うか?(追加で)製薬企業の国際化が日本の医療に与える悪影響は何かあるか?

A:多額の研究開発費がかかる新薬開発において競争力を保つことができる。また、国際化では多国籍での治験に参加することで、多様な症例データを一気に多く集めることが出来る。悪影響については、日本の税収の減少や技術資源が海外に集中してしまう可能性があるのではないか。


ってな感じです。
ほんとはレセプトオンライン化の疫学調査への利用についても聞きたかったんだけどうっかり忘れてました。電話ででも聞くか。
ある程度医療分野での行政の態度・方向性について現状把握ができました。収穫。




んでもって今日は日本科学未来館、日経ビジネスオンライン主催のセミナー「先端科学の手法をビジネスへ ~プロジェクト成功へのカギ」に行ってきました。
講師と演題は
日本科学未来館副館長 中島義和氏
「未来館の経営改革プロジェクト」
慶應義塾大学医学部教授 岡野栄之氏
「巨大な研究プロジェクトを成功させる~生理学、再生医学の現場から」
東京大学大学院工学系研究科教授 宮田秀明氏
「ビジネス科学の考え方と手法~アメリカズカップから書籍ビジネスまで」
でした。

なかなか面白かった。メモもかなり書いたんだけど、それをまたまとめて日記にするとあまりおもしろくなさそうなのでまた別な形で少しずつ紹介しようかと思います。


今日はおしまい。
また生活リズムが狂いだす~♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udnkui

Author:udnkui
香川県出身。
京大大学院の博士院生。医科歯科卒。jazz好き。神社巡り好き。独学での法律、政治、経済、経営等社会科学の基礎知識と国会議員、外資投資銀行(米・英・欧)、学際系研究室などでのインターン経験があります。
興味事項:社会、科学、自然、芸術
日々精進してます。

注意事項


Twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。